野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ダルビッシュ圧巻投球も、地元ファンはさらなる活躍に期待「彼はまだ30%」

4日(日本時間5日)の敵地メッツ戦で衝撃の新天地デビューを果たしたドジャースのダルビッシュ有投手。レンジャーズからトレード移籍後初の登板で7回3安打10奪三振無失点と圧巻の投球を披露。チームを6-0の勝利に導き、約2か月ぶりの白星となる7勝目(9敗)を挙げた。大きな期待に応える快投に、地元ファンは大喜び。いまだ興奮は冷めず、「偉大なピッチング」「何たる野獣」「スライダーとカーブ 無慈悲かつ、えげつない」など絶賛の声があがっている。

ドジャース・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】
ドジャース・ダルビッシュ有【写真:Getty Images】

7回10K無失点の快投に興奮の声続々、古巣ファンも“感慨”「我々が慣れ親しんだユウ」

 4日(日本時間5日)の敵地メッツ戦で衝撃の新天地デビューを果たしたドジャースのダルビッシュ有投手。レンジャーズからトレード移籍後初の登板で7回3安打10奪三振無失点と圧巻の投球を披露。チームを6-0の勝利に導き、約2か月ぶりの白星となる7勝目(9敗)を挙げた。大きな期待に応える快投に、地元ファンは大喜び。いまだ興奮は冷めず、「偉大なピッチング」「何たる野獣」「スライダーとカーブ 無慈悲かつ、えげつない」など絶賛の声があがっている。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 衝撃的な新天地デビューだった。7回99球を投げて無失点。トレードマークの三振も10個奪うなど、ダルビッシュはメッツ打線をほぼ完璧に封じ込めた。

 ドジャースは公式ツイッターで「ダルビッシュでのブルー(ドジャースの愛称)でのデビュー」と伝えていたが、ファンからは続々と興奮の声が。日本人右腕の無双ぶりに喜びを隠せない様子だった。

「ワオ!何て日なんだ…」
「なんてゲームだ!」
「今夜は凄まじい仕事ぶり」
「ユウのボールは今夜まさにえげつなかった」
「彼のスライダーとカーブ 無慈悲かつ、えげつない」
「何たる野獣なんだ」
「我々の偉大なるチームに加わった新たな偉大な先発投手」
「ナイス! これでカーショー復帰を焦る必要はなくなった。時間を使って完治してもらおう」
「カーショーなのに、カーショーではない!!! 信じられない」
「ユウ、あんたが大将」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」