野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

59年ぶり13連勝は“勢い”ではない― 西武が見せる快進撃の裏側

59年ぶりの13連勝と、破竹の勢いを見せた西武。連勝が始まったのが、球団の企画した7月21日~8月17日で行われる夏の大型シリーズイベント『ライオンズ フェスティバルズ 2017』の開催初日だったため、そこから13試合無敗を誇った、イベント期間限定で選手が着用している『炎獅子(えんじし)ユニフォーム』は、「負けないユニフォーム」として、すっかり縁起物となった。

西武・木村文紀【写真:編集部】
西武・木村文紀【写真:編集部】

西武の歴史的連勝の裏にあった、もう1つの“縁起モノ”

 59年ぶりの13連勝と、破竹の勢いを見せた西武。連勝が始まったのが、球団の企画した7月21日~8月17日で行われる夏の大型シリーズイベント『ライオンズ フェスティバルズ 2017』の開催初日だったため、そこから13試合無敗を誇った、イベント期間限定で選手が着用している『炎獅子(えんじし)ユニフォーム』は、「負けないユニフォーム」として、すっかり縁起物となった。

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 だが、実はもう1つ、連勝中に続けられていた“縁起モノ”が存在した。木村文紀による、試合直前の『声出し』である。毎試合前、円陣の中で指名された選手が代表して一言を発し、試合への士気を高めるチームの恒例だが、その試合に勝つと、ゲンを担いで次の試合も同じ選手が担当するのがお決まりとなっている。よって、7月21日に回ってきた木村文は、連勝が止まった8月5日まで、毎日担当が続いた。

 10連勝目がかかった8月1日、楽天3連戦初戦での声出し内容だ。

「今日から首位・楽天3連戦です。僕たちは、このチームに勝たないと、上には行けません。絶対に勝ちましょう! ところで、今、僕はバスターの練習をしています。なので、今日、(西武在籍時代から“バスター打法”で知られる)細川(亨)さん(楽天)にアドバイスをもらいに行ったら、『まだまだ』と言われました」

 チーム全員から笑いが起こった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」