野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • 前田健太は“当落選上” ドジャースのプレーオフ先発ローテ“4番手”は?

前田健太は“当落選上” ドジャースのプレーオフ先発ローテ“4番手”は?

今季ここまでメジャー最高の勝率.713を誇るドジャース。豊富な選手層を擁しながらシーズン途中に次々と新戦力を補強しており、1988年以来となるワールドシリーズ制覇に向けてファンの期待も高まっている。

ドジャース・前田健太【写真:Getty Images】
ドジャース・前田健太【写真:Getty Images】

今季最高勝率を誇るドジャース、プレーオフのローテにも注目集まる

 今季ここまでメジャー最高の勝率.713を誇るドジャース。豊富な選手層を擁しながらシーズン途中に次々と新戦力を補強しており、1988年以来となるワールドシリーズ制覇に向けてファンの期待も高まっている。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 前田健太を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 そんな中、ドジャースに関して現地で話題となっているテーマの一つがポストシーズンでの投手の起用法だ。今回、米スポーツ専門メディア「ファンラグスポーツ」が「ポストシーズンのドジャースの4番目の先発投手は誰だ?」と特集。前田健太投手も候補の一人として挙げられている。

 今季メジャーNO1のチーム防御率3.12を誇るドジャースについて、記事では「彼らのローテーションのトップ、クレイトン・カーショー、ユウ・ダルビッシュ、アレックス・ウッドはケンリー・ジャンセン、ペドロ・バエス、ジョシュ・フィールズのブルペンと同じぐらい強力」と言及。地区シリーズの先発ローテは上記の3投手を予想しつつ、「本当の疑問、それは誰が4戦目で投げるのかだ」と注目している。

 3勝したチームが勝ち抜ける地区シリーズでは同一チームが3連勝しない場合、4人目の先発投手がマウンドに立つ。記事では今年のドジャースでは4番目の候補ですら激しい争いとなるとしつつ、その候補となる3投手を分析。その最初に前田の名前を挙げている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」