ソフトB工藤監督が見るサファテの凄さ「彼のようなモチベーションこそ大事」

ソフトバンク・工藤公康監督【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・工藤公康監督【写真:藤浦一都】

46セーブの日本タイ記録に到達「本当に頼りになる素晴らしいピッチャー」

 2日、ソフトバンクは楽天に3-1で勝利し、優勝マジックを「14」に減らすとともに、クライマックスシリーズへの出場を決めた。また、サファテが連日のセーブで日本タイ記録を樹立。指揮官が最大の賛辞を贈った。

 サロンに現れた工藤公康監督が真っ先に語ったのは、やはり今季46セーブとしてシーズン日本記録に並んだ守護神サファテについてだった。

「すごいと思う。ゲーム数のそうだし、セーブ数もそう。本当に頼りになる素晴らしいピッチャー。タイ記録、おめでとうございます」

 試合前から「(3連投にはなるが)本人が今日もいきますといってくれていた」と打ち明けた工藤監督。「もちろんセーブシチュエーションや同点の場面という限定はあったが、よくいってくれた」と、サファテの熱い思いに感謝した。

 まだ20試合以上を残した中でのタイ記録達成に「ここまで残せるのは、生活やモチベーションの持ち方、勝ちたいという気持ちの強さだろうね。リリーフとしては彼のようなモチベーションこそ大事。彼から学べることはたくさんあると思う」と絶賛した。

1番起用で猛打賞の川島には「よくつないでくれた」

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY