野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

巨人史上最強助っ人、広島菊池を絶賛「あの守備はMLBで絶対に通用する」

今季、セ・リーグでは広島が2連覇を達成。クロマティ氏は、チームの要である菊池涼介内野手を「NBPで一番好き」と絶賛する。その理由とは…。

ウォーレン・クロマティ氏【写真:編集部】
ウォーレン・クロマティ氏【写真:編集部】

MLBと日本の両方を知るクロマティ氏「最も気に入っている選手はキクチ」

 7月に宮城県石巻市で行われたリトルリーグ小学4・5年生の全国大会「MLBカップ」にゲストとして参加するため、来日したウォーレン・クロマティ氏。巨人史上最強の助っ人と呼ばれた同氏は、16チーム、250人の野球選手に直接指導を行い、東日本大震災の被災地復興にも2年連続で貢献。その後、2か月間の日本滞在でプロ野球も視察した。

 今季、セ・リーグでは広島が2連覇を達成。クロマティ氏は、チームの要である菊池涼介内野手を「NBPで一番好き」と絶賛する。その理由とは…。

 1984年から90年までジャイアンツで活躍したクロマティ氏。89年にMVPに輝いたレジェンドが、日本のプロ野球を視察する中で最も惹きつけられたのは、史上最高の守備力を誇るとも称される名手だった。

「私が日本球界で最も気に入っている選手はキクチです。なぜか? 彼のスタイルは感銘的だ。偉大なグラブ捌きの持ち主です。ディフェンス面では日本でナンバーワンだ。彼のハッスルプレーが大好きです。彼は日本で最高の二塁手で、最高のハッスルプレーヤーです」

 クロマティ氏は手放しで絶賛した。菊池は3月のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では、侍ジャパンの鉄壁の二塁手として数々の美技を披露。アメリカメディアにも「ニンジャ守備」と称賛された。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中