野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 日ハム大谷の移籍先は? 米メディアが「大胆予想」「それはヤンキースだ」

日ハム大谷の移籍先は? 米メディアが「大胆予想」「それはヤンキースだ」

メジャーリーグは、6日(日本時間6日)にフリーエージェント(FA)選手と旧所属球団との独占交渉期間が終了。これでFA選手は全球団との交渉が可能となり、ストーブリーグが本格化する。今オフは、FA市場でNO1評価の声が多いダルビッシュ有(ドジャースからFA)、そして日本ハムからポスティングシステム(入札制度)でメジャー挑戦する可能性が高まっている大谷翔平と、2人の日本人投手が話題の中心になると見られている。

若手躍動のヤンキースは大谷にとっても魅力的?

 そして、大胆予想の2つ目に大谷の名前が登場。「オオタニは必ずMLBに来て、なおかつ最終的に彼が落ち着く球団となると…」というタイトルで、移籍先を占っている。

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

「それはヤンキースだ。ヤンキースは他チームと同様、国際ボーナスプールに余裕(資金)があり、大谷にラブコールを送ることができる。それに、ヤンキースは素晴らしい若手が中心でファームシステムも充実している」

 現在、マイナーにも多くの有望株を揃えるヤンキースは、これから黄金期の再来を期待されている。大谷にとっても、勝利が期待できるチームが魅力的なことは確かだろう。

 記事では「『我々はアメリカンリーグ優勝決定シリーズ第7戦まで進出し、52本塁打を打った新人の右翼手や、1か月欠場したにもかかわらず33本塁打を放った24歳の捕手もいる。また、23歳のサイ・ヤング賞候補にも上がった選手もいる』。それらは、売り文句としては素晴らしいものである。オオタニはこの若い選手たちの波にすぐさま溶け込めるだろう」と、ジャッジ、サンチェス、セベリーノらを擁する現在のヤンキースの素晴らしさを強調。その上で「オオタニのメジャー挑戦が決定したとき、ヤンキースは全力で彼を獲得しようとするだろう」と断言している。

 その他には、以下の8つの項目を掲げている。

3、(J・D・)マルティネスはセントルイスへ。
4、アストロズはポストシーズンで必要だったブルペンのサポートを得ることになる。
5、カブスは大物をトレードして投手陣をバックアップする存在を得る。
6、オリオールズはブリットンをトレードするが、マチャドはしないだろう。
7、ブリュワーズはFAで大きな注目を集めるだろう。
8、アレナドは次なる2億ドルプレイヤーだ。
9、ロイヤルズは最初からやり直す決断をする。
10、ドジャースは考え方を変えないだろう。

 果たして、大谷がメジャー随一の名門球団に二刀流右腕が加わることはあるのか。注目が集まるところだ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」