野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

二刀流獲得を熱望―球団社長が語る、ハム大谷がDバックスに移籍すべき理由

ダイヤモンドバックスのデリック・ホール球団社長は今オフにポスティングシステム(入札制度)を利用してメジャー移籍することが決まった日本ハムの大谷翔平投手について、獲得に全力を投入する方針を独占インタビューで明言した。

ダイヤモンドバックスのホール球団社長【写真:編集部】
ダイヤモンドバックスのホール球団社長【写真:編集部】

大谷獲得に全力注ぐホール球団社長「本当にスペシャルな存在」

 ダイヤモンドバックスのデリック・ホール球団社長は今オフにポスティングシステム(入札制度)を利用してメジャー移籍することが決まった日本ハムの大谷翔平投手について、獲得に全力を投入する方針を独占インタビューで明言した。2年前に来日した際にも、直接視察した大谷を高く評価していた同社長は、過去にサイ・ヤング賞に輝いた名投手3人を球団に擁するバックアップ体制を「若い投手が成長するために素晴らしい資源」とアピールしている。

 今季Dバックスは93勝69敗というナ・リーグでトップ3の好成績を残した。ワイルドカードゲームでロッキーズを撃破したが、ダルビッシュ有、前田健太両投手を擁するドジャースとの地区シリーズは3連敗で敗退。それでも、開幕前に下馬評の高くなかったチームの躍進は、メジャーに大きな衝撃を与えた。

 そして、来季のポストシーズンでの更なる躍進に向け、ホール球団社長は切り札として大谷獲得を切望している。

「大谷に対する評価、そして、我々が獲得したいという気持ちに変わりはありません。大谷は本当にスペシャルな存在です。ユニークな選手ですね。人生で一度出会えるかどうかのタレントでしょう。現時点では、大谷獲得に関しては、どの球団にもチャンスがある状態です。もしも今年ポスティングされるなら、どのチームにも同じチャンスがあると思っています。いずれにしても、彼次第。ポスティングでのメジャー移籍が正式に決まった時、彼が何を求めるか。いずれにせよ、大谷は唯一無二の存在です。全力で獲得を目指します」

 こう語るホール社長は、Dバックスこそが二刀流のスーパースターの才能が最大限に開花できる環境だと自負している。

人気記事ランキング