野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷の即MLB挑戦に米紙が改めて驚き「数百億円を手放すことを厭わない男」

大谷の即MLB挑戦に米紙が改めて驚き「数百億円を手放すことを厭わない男」

日本ハムの大谷翔平投手がメジャー挑戦表明の記者会見を行ってから、MLB各球団は獲得に向けて様々な動きを見せている。ポスティングシステム(入説制度)が締結となり、大谷サイドが正式に申請すれば、空前の大争奪戦に発展することになりそうだ。

MLB挑戦表明で大きな話題を集める大谷翔平【写真:田口有史】
MLB挑戦表明で大きな話題を集める大谷翔平【写真:田口有史】

「その決断は別格」と“称賛”の声「お金は重要事項ではないのか」

 日本ハムの大谷翔平投手がメジャー挑戦表明の記者会見を行ってから、MLB各球団は獲得に向けて様々な動きを見せている。ポスティングシステム(入説制度)が締結となり、大谷サイドが正式に申請すれば、空前の大争奪戦に発展することになりそうだ。昨年12月に結ばれた新労使協定のもとでは、23歳の大谷は中南米のアマチュア選手らと同じように契約金は最大350万ドル(約4億円)という“格安”でマイナー契約で移籍し、開幕までにメジャー契約となっても年俸調停の権利を得るまでは低年俸でプレーする可能性があるが、米メディアはお金ではなく、夢の挑戦を選んだ大谷の志の高さを「前代未聞」と称賛している。

【PR】大谷翔平を観るなら「DAZN」、出場試合を放送予定! 今なら無料視聴可能、MLB&NPB公式戦など野球コンテンツが充実

「ショウヘイ・オオタニのMLBの球団決定において、なぜ、お金は重要事項ではないのか」と特集したのは地元紙「USAトゥデー」電子版だ。

 昨年12月に結ばれたMLBの新労使協定では、米国外の25歳未満の選手はアマチュア扱いとなる。日本で圧倒的な成績を残してきた大谷も各球団に最大350万ドル用意されたボーナスプールの枠を超える契約金を手にすることはできない。そして、他のルーキー同様にマイナー契約となり、最低年俸でメジャーのキャリアをスタートさせる可能性が高い。

 記事では「特にピッチャーにはけがのリスクも存在するが、もしも、あと2年間日本に止まれば、フリーエージェント(実際にはポスティングシステム)として9桁の契約を容易に手にすることになるだろう」と分析。25歳の段階でメジャーに挑戦すれば、数億ドルの報酬を手にできると指摘している。米メディアの中には、総額3億ドル(約336億円)規模の契約になるとの見方もあった。

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬