野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 期待の若手が武者修行、アジアウィンター・ベースボールリーグが面白い

期待の若手が武者修行、アジアウィンター・ベースボールリーグが面白い

プロ野球はオフイベント真っ盛り。長いシーズンを戦い終えた各球団の主力選手にとっては、来季を見据えて疲れを癒す季節だ。そして、それは同時に、1軍定着を目指す若手には、レギュラーとの差を埋めるチャンスでもある。来季へのステップアップを目指し、今年もNPBから各チームの若手たちが実戦の場を求めて台湾へ旅立った。

先制タイムリーを打つイースタン選抜のDeNA佐野恵太【写真:広尾晃】
先制タイムリーを打つイースタン選抜のDeNA佐野恵太【写真:広尾晃】

昨年はNPBウエスタン選抜が優勝、準優勝はNPBイースタン選抜

 プロ野球はオフイベント真っ盛り。長いシーズンを戦い終えた各球団の主力選手にとっては、来季を見据えて疲れを癒す季節だ。そして、それは同時に、1軍定着を目指す若手には、レギュラーとの差を埋めるチャンスでもある。来季へのステップアップを目指し、今年もNPBから各チームの若手たちが実戦の場を求めて台湾へ旅立った。

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 この時期、野球強豪国を中心に開催されるのがウィンターリーグだ。2012年の開始以降、アジアウィンター・ベースボールリーグ(AWB)には、毎年NPBの選手が腕磨きに派遣されている。昨年、18試合の出場で打率.556、6本塁打の成績で最優秀打者賞に選ばれた吉田正尚選手(オリックス)の活躍は記憶に新しい。また、オーストラリアン・ベースボールリーグにも参加している選手もいる。

 今年のAWBへの参加は6チーム。日本からはNPBファームのイースタン選抜とウエスタン選抜に加え、今回は社会人野球(JABA)の選抜チームが新規で参戦している。開催地台湾の中華職業棒球大連盟(CPBL)、韓国野球委員会(KBO))の選抜チームと、米国と欧州の混成チーム(WBSC)を合わせてシーズン合計51試合が組まれ、その後にプレーオフ5試合が行われる予定だ。パ・リーグTVはNPBファーム選抜2チームの直接対決と、プレーオフをライブ配信している。

○ライブ配信予定日時
12月2日(土) NPBイースタン選抜対NPBウエスタン選抜 19:05~
12月8日(金) NPBウエスタン選抜対NPBイースタン選抜 13:05~
12月16日(土) プレーオフ シーズン3位対シーズン2位 13:05~
12月16日(土) プレーオフ シーズン4位対シーズン1位 19:05~
12月17日(日) プレーオフ 3位決定戦 13:05~
12月17日(日) プレーオフ 優勝決定戦 19:05~
※時間はいずれも日本時間

 昨年はプレーオフ決勝で、NPBウエスタン選抜がNPBイースタン選抜を下して初優勝を飾った。ディフェンディング・チャンピオンの今季メンバーで目を引くのは、オリックスで1軍正捕手の座を得ようとしている若月健矢選手(オリックス)だ。今季はチーム最多の99試合でマスクをかぶったが、シーズン前に目標に掲げた全試合出場を達成できず、ウィンターリーグ参加は来季に向けた意気軒昂を感じさせる。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」