野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

2220万円増の大田一問一答 日ハムで再確認した「忘れてはいけないこと」

日本ハムの大田泰示外野手が5日、札幌の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2100万円から2220万円増の年俸4320万円でサインした(金額は推定)。

契約更改に臨んだ日本ハム・大田泰示【写真:石川加奈子】
契約更改に臨んだ日本ハム・大田泰示【写真:石川加奈子】

未完の大器が新天地で開花、島田代表も評価「チーム方針を彼が一番実践していた」

 日本ハムの大田泰示外野手が5日、札幌の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2100万円から2220万円増の年俸4320万円でサインした(金額は推定)。

 巨人から移籍1年目。未完の大器と言われた右の大砲が、新天地で開花した。118試合に出場し、プロ9年目にして初めて規定打席に到達。427打数110安打46打点15本塁打、打率.258とキャリアハイの成績を残した。

 球団の島田利正代表は「常に全力で最後まで諦めずに戦うというチーム方針を移籍してきた彼が一番実践していた」と高く評価した。

 来季プロ10年目を迎える大田は、更改後の会見で全試合出場と25本塁打を目標に掲げた。主な一問一答は次の通り。

――サインは?

「もちろんしました」

――金額を見た時に湧いた感情は。

「素直にうれしかったです。想像以上の提示してもらって、何も迷うことなくサインしました。来年活躍しなきゃいけないという責任感で、身が引き締まる思いです」

――球団からどういった点を評価してもらったか。

「規定打席と、ジャイアンツでの成績を上回ったこと。自分のモットーである全力プレーもしっかり評価していただき、うれしさもあります。それはやっぱり忘れちゃいけないことかなと思います」

――移籍1年目。何か球団に伝えたことはあるか。

「ファイターズの環境はすごく良くて雰囲気もいいです。もっともっと雰囲気を良くして、自分がチームを引っ張っていける存在になりたいと思っています。ファイターズに僕からどうこうというのははないです」

人気記事ランキング