野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

2012年以降は球界を代表する選手が続出 楽天、過去10年のドラフト査定

2005年からパ・リーグに参加した新興球団の楽天は、同時期に合併して生まれたオリックス・バファローズとの分配ドラフトで獲得した40選手から始まり、徐々に2004年ドラフト指名から“生え抜き選手”に入れ替わっていった。当初はドラフト指名した選手がなかなか成長しなかったが、近年は徐々に実績が上がりつつある。

楽天・松井祐樹【写真:荒川祐史】
楽天・松井祐樹【写真:荒川祐史】

2005年に新規参入、発足直後はドラフトの成果は現れず

 2005年からパ・リーグに参加した新興球団の楽天は、同時期に合併して生まれたオリックス・バファローズとの分配ドラフトで獲得した40選手から始まり、徐々に2004年ドラフト指名から“生え抜き選手”に入れ替わっていった。当初はドラフト指名した選手がなかなか成長しなかったが、近年は徐々に実績が上がりつつある。

【PR】「DAZN」ならプロ野球が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 過去10年のドラフト実績を見ていこう。※は現時点でのNPB現役選手。

○2008年
1位・藤原紘通 投 NTT西日本・6勝8敗0S1H 防御率5.22
2位・中川大志 内 愛知・桜丘高・118試66安7本45点2盗 打率.202 DeNAへ※
3位・井坂亮平 投 住友金属鹿島・7勝12敗0S1H 防御率4.96
4位・井上雄介 投 青山学院大学・1勝1敗0S0H 防御率9.28
5位・楠城祐介 外 パナソニック・4試1安0本0点0盗 打率.111
6位・辛島航 投 飯塚高・35勝45敗0S6H 防御率3.89※
育1位・森田丈武 内 香川オリーブガイナーズ・13試6安0本4点 0盗 打率.222

 2位の中川は大型内野手として期待されたが、今季戦力外となりDeNAに移籍が決まった。6位の辛島は今季キャリアハイに並ぶ8勝を挙げた。

○2009年
1位・戸村健次 投 立教大学・17勝25敗0S1H 防御率4.23※
2位・西田哲朗 内 関西大学第一高・273試146安9本53点11盗 打率.224※今オフにソフトバンクへ移籍
3位・小関翔太 捕 東筑紫学園高・100試26安1本10点0盗 打率.149※今オフ戦力外
4位・高堀和也 投 三菱自動車岡崎・4勝0敗0S3H 防御率3.49
5位・土屋朋弘 投 シティライト岡山・1勝0敗0S0H 防御率3.60
育1位・松井宏次 内 長崎セインツ(1軍出場なし)

 1位の戸村は先発だがローテには入っていない。2位の西田は今オフに斐紹とのトレードでソフトバンクへ移籍した。

○2010年
1位・塩見貴洋 投 八戸大学・37勝44敗0S0H 防御率3.72※
2位・美馬学 投 東京ガス・41勝49敗0S5H 防御率3.71※
3位・阿部俊人 内 東北福祉大学・260試58安0本13点9盗 打率.210※
4位・榎本葵 外 九州国際大学付属高・77試9安0本2点0盗 打率.118※今オフ戦力外
5位・勧野甲輝 内 PL学園高(1軍出場なし)
育1位・加藤貴大 投 富山サンダーバーズ(1軍出場なし)
育2位・木村謙吾 投 仙台育英学園高(1軍出場なし)
育3位・川口隼人 内 滋賀・高島ベースボールクラブ(1軍出場なし)

 この年から複数の育成選手を取るようになる。1位の塩見、2位の美馬が主力級の投手に成長した。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」