野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ジーター氏が討論会で炎上 大量放出で“崩壊”危機マーリンズにファンも激怒

ジーター氏が討論会で炎上 大量放出で“崩壊”危機マーリンズにファンも激怒

マーリンズの新オーナーに就任したデレク・ジーター氏が、就任早々にディー・ゴードン内野手、ジャンカルロ・スタントン外野手、マルセル・オズナ外野手というチームの核を次々に放出するクラブ史上3度目の「ファイヤーセール」を敢行して波紋を広げている。

マーリンズの新オーナーに就任したデレク・ジーター氏【写真:Getty Images】
マーリンズの新オーナーに就任したデレク・ジーター氏【写真:Getty Images】

「ファイヤーセール」に批判続々「3Aのチームにお金は払えない」

 マーリンズの新オーナーに就任したデレク・ジーター氏が、就任早々にディー・ゴードン内野手、ジャンカルロ・スタントン外野手、マルセル・オズナ外野手というチームの核を次々に放出するクラブ史上3度目の「ファイヤーセール」を敢行して波紋を広げている。

【PR】今なら「DAZN」無料視聴可能! MLB&NPB公式戦など野球コンテンツが充実

 スター売却と引き換えに獲得したプロスペクト(若手有望株)の乏しさや、人件費削減のためにチームの功労者を次々に解雇する“大ナタ“に対して、公開討論会に参加したファンから怒りの質問と批判が殺到。ジーター氏が“炎上”する事態に発展している。地元紙「マイアミ・ヘラルド」やESPNなど米メディアが一斉に報じた。

 マーリンズを買収して共同オーナーとなったジーター氏は19日夜(日本時間20日)、マーリンズパークで、約200人の年間チケット保有者とミーティングの場を持った。そこで待っていたのは批判の嵐だった。過去にもワールドシリーズ優勝後に主力を大量放出する「ファイヤーセール」を2度敢行したジェフリー・ローリア前オーナーは地元マイアミで不人気だったが、「キャプテン」の愛称で尊敬を集めたヤンキースの英雄の評価は、すでに前任者を下回るほどだ。

「ローリアが懐かしい。こんなになるなんて誰が思っただろうか」
「“3Aのチーム”を観戦するためにお金は払えない」
「なぜ放出せずに先発投手を補強しないのか?」
「(球団買収に)12億ドル(約1356億円)使ったら、金欠なのか」

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬