野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

「ダルビッシュはヤンキースに行くのか?」 MLB公式サイト記者の見解は…

1月も中旬を迎えているが、ドジャースからFAとなったダルビッシュ有投手の去就が決まっていない。FAとしてNO1評価を受ける選手が未契約のまま越年することは珍しいが、先発としてダルビッシュに次ぐ評価を受けているジェイク・アリエッタ投手もまだ契約に至っておらず、市場は停滞している。

去就に注目が集まるダルビッシュ有【写真:Getty Images】
去就に注目が集まるダルビッシュ有【写真:Getty Images】

ダルビッシュ争奪戦で動きを見せるヤンキース、「獲得するチャンスはあるのか?」

 1月も中旬を迎えているが、ドジャースからFAとなったダルビッシュ有投手の去就が決まっていない。FAとしてNO1評価を受ける選手が未契約のまま越年することは珍しいが、先発としてダルビッシュに次ぐ評価を受けているジェイク・アリエッタ投手もまだ契約に至っておらず、市場は停滞している。

 ただ、ダルビッシュについては争奪戦が激化しており、ヤンキース、カブス、ツインズ、アストロズ、レンジャーズ、ドジャースの6球団が候補に浮上。ただ、アストロズはパイレーツから右腕コールを獲得したため、撤退したと見られている。残る5球団のなかで、ここにきて動きを見せているのが、メジャー随一の名門ヤンキース。MLB公式サイトの番記者が、ダルビッシュのヤンキース入りの可能性を探っている。

 ヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMは先日、ラジオ番組でダルビッシュの獲得を検討していることを認め、代理人と接触したことも明かした。その後、ESPNラジオで番組ホストを務めるマイケル・ケイ氏が「ヤンキースはダルビッシュに7年1億6000万ドル(約177億円)のオファーを出したが、48時間以内に受諾の返答をしなかったので撤回した」と伝えたものの、ダルビッシュがオファーはないとツイッターで否定。しかし、直後にこのツイートを訂正し、実際にオファーはあったものの、金額が正しくないとつぶやいていた。

 ヤンキースは、ダルビッシュの“価格”が下がるのを待っているとの報道もある。実際のところはどうなのか。MLB公式サイトでは、ヤンキース番を務めるブライアン・ホック記者が読者の質問に答える形での記事を掲載。「ダルビッシュは最終的にヤンキースに行くのか?」とのタイトルがつけられた特集となっている。

人気記事ランキング