野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

「困った時の戸村」に「甘んじるつもりない」 09年ドラ1右腕が秘める覚悟

今年で9年目を迎える楽天・戸村健次投手は現在、沖縄で自主トレーニングに励んでいる。昨年まではマリナーズの岩隈久志投手と共にアメリカのロサンゼルス近郊で行っていたが、今年からは新たな刺激を求めて、チームメイトの青山浩二投手、マーリンズの田澤純一投手、ソフトバンクの二保旭投手に合流した。

今年で9年目を迎える楽天・戸村健次【写真:佐藤直子】
今年で9年目を迎える楽天・戸村健次【写真:佐藤直子】

マーリンズ田澤らと取り組む新たな自主トレ「180度違いますね」

 今年で9年目を迎える楽天・戸村健次投手は現在、沖縄で自主トレーニングに励んでいる。昨年まではマリナーズの岩隈久志投手と共にアメリカのロサンゼルス近郊で行っていたが、今年からは新たな刺激を求めて、チームメイトの青山浩二投手、マーリンズの田澤純一投手、ソフトバンクの二保旭投手に合流した。

【PR】「DAZN」ならプロ野球が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 1月8日から始まった自主トレは、3日間を1クールとした4クール制。折り返し地点を越え、22日の最終日に向けて順調に追い込めている。新メンバーで臨む自主トレは、今までと「全然違います。180度違いますね」という。

「練習メニューは、こっちに来てからは朝ウエイトをして午後から野球の練習なんですけど、アメリカで自主トレをやっていた時は完全に逆でしたし、クマさん(岩隈)とやっていた時はいろいろなスポーツを取り入れた練習をしていたんですけど、こっちに来てからはランニングメニューを組んでやっていますし、本当に野球をしているって感じがありますね」

 戸村と言えば、昨年は4月23日ソフトバンク戦の岸孝之、6月9日広島戦の塩見貴洋に代わり、2度の“緊急先発”に借り出されたことが記憶に新しい。先発と中継ぎの両方を起用にこなすため、「困った時の戸村」と頼りにされる存在ではあるが、自身の中で「その位置に甘んじるつもりはない」と覚悟を持って今季に臨む。

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬