野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 高校野球
  • 21世紀枠で出場の滋賀・膳所は京大現役合格29人の超進学校

21世紀枠で出場の滋賀・膳所は京大現役合格29人の超進学校

阪神甲子園球場で3月23日から13日間に渡って熱戦が繰り広げられる第90回記念選抜高校野球大会の出場36校が26日、日本高野連から発表された。90回記念大会ということで、例年の32校から東北、北信越、東海、中国で出場枠が1校ずつ増枠され、史上3度目の春連覇を狙う大阪桐蔭(大阪)や、明治神宮大会を制した明徳義塾(高知)などが選出された。

21世紀枠で出場の滋賀・膳所は超進学校
21世紀枠で出場の滋賀・膳所は超進学校

1898年に滋賀県第二尋常中学校として開校、2006年からスーパーサイエンスハイスクールに指定

 阪神甲子園球場で3月23日から13日間に渡って熱戦が繰り広げられる第90回記念選抜高校野球大会の出場36校が26日、日本高野連から発表された。90回記念大会ということで、例年の32校から東北、北信越、東海、中国で出場枠が1校ずつ増枠され、史上3度目の春連覇を狙う大阪桐蔭(大阪)や、明治神宮大会を制した明徳義塾(高知)などが選出された。

 出場校発表の中で例年、注目を集めるのが2001年から始まった「21世紀枠」の選出校。文武両道や地元密着の部員構成、部員不足や廃校の危機といった困難な条件の克服や地域貢献など、他校の模範となるべき要素を選考基準に加え、選ばれるもの。今大会は初出場となる秋田の由利工、佐賀の伊万里、そして、選抜は59年ぶりとなる滋賀の膳所(ぜぜ)の3校が選ばれた。

 その中でも大きな反響を呼んだのが膳所高。全国的に見ても「超」がつくほどの進学校なのである。

 滋賀県大津市膳所にある県立高校。1808年に開校した膳所藩の藩校・遵義堂の跡地に、1898年に滋賀県第二尋常中学校として開校した。2006年度からは文部科学省からスーパーサイエンスハイスクールに指定されている。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」