野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • 「日本で少しでも長く」―1年でNPB復帰、DeNAで先発転向に挑む助っ人の思い

「日本で少しでも長く」―1年でNPB復帰、DeNAで先発転向に挑む助っ人の思い

DeNAに新加入したエディソン・バリオス投手は、今季開幕ローテを狙う先発投手としてキャンプに臨んでいる。2011年途中から5年半を過ごしたソフトバンクでは主に中継ぎとして活躍したが、昨季1年を過ごしたBCリーグ富山で先発に“再転向”。その過程は決して簡単なものではなかったが、NPB球団との契約を勝ち取るための努力が実を結んだ。

DeNAに新加入したエディソン・バリオス【写真:荒川祐史】
DeNAに新加入したエディソン・バリオス【写真:荒川祐史】

DeNAに新加入のバリオス、「第2の故郷」日本でプレー続行を希望

 DeNAに新加入したエディソン・バリオス投手は、今季開幕ローテを狙う先発投手としてキャンプに臨んでいる。2011年途中から5年半を過ごしたソフトバンクでは主に中継ぎとして活躍したが、昨季1年を過ごしたBCリーグ富山で先発に“再転向”。その過程は決して簡単なものではなかったが、NPB球団との契約を勝ち取るための努力が実を結んだ。

【PR】オープン戦をライブ中継&見逃し配信 DeNA戦を観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 関西独立リーグを経て、ソフトバンク入りしたベネズエラ出身右腕は、元々先発として契約したが2014年に中継ぎに転向。翌2015年にはNPB記録に並ぶ17試合連続ホールドを達成するなど実績を残した。だが、2016年は不調を極めて、シーズン終了後に退団。それでも「第2の故郷」と思うほどになった日本で、NPBでプレーし続けたい気持ちは変わらなかった。

「もう一度NPBでプレーするには、日本でプレーし続けることが近道」

 そう考えたバリオスは、昨季BCリーグ富山でプレー。チーム事情で先発に再転向する時も「起用法の選択肢が増える」と前向きに捉えた。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」