野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • ダルビッシュ有
  • LA紙が“再検証” 「ダルはドジャースに戻ってくる?」に…「そうは思わない」

LA紙が“再検証” 「ダルはドジャースに戻ってくる?」に…「そうは思わない」

FA市場が歴史的な“停滞”を見せていることもあり、去就問題の決着が見えてこないダルビッシュ有投手。MLB公式サイトが8日(日本時間9日)に特集を組み、ブルワーズとツインズの2球団が総額1億ドル(約110億円)を超えるオファーを出していると伝えるなど、争奪戦に力を注ぐ球団の名前は明らかになってきている。

去就に注目が集まるダルビッシュ有【写真:Getty Images】
去就に注目が集まるダルビッシュ有【写真:Getty Images】

地元紙が特集を掲載「ダルビッシュはドジャース復帰を望んでいる」?

 FA市場が歴史的な“停滞”を見せていることもあり、去就問題の決着が見えてこないダルビッシュ有投手。MLB公式サイトが8日(日本時間9日)に特集を組み、ブルワーズとツインズの2球団が総額1億ドル(約110億円)を超えるオファーを出していると伝えるなど、争奪戦に力を注ぐ球団の名前は明らかになってきている。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 一方、2試合連続KOに終わった昨年のワールドシリーズ終了後、本人が「自分はドジャースでやり返したい」と話したこともあり、ダルビッシュはドジャースとの再契約を望んでいるとの見方は根強い。ロサンゼルスの地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」は、ダルビッシュがドジャースと再契約に至る可能性についてあらためて検証。特集記事を掲載した。

「ドジャースはユウ・ダルビッシュと契約する?」

 同紙はこのようなタイトルを掲げ、現状について伝えた。ドジャースは当初からダルビッシュの契約先候補として挙がっていたが、贅沢税を避けるために選手総年俸を抑えることを重視しており、大物FA投手の獲得には積極的ではないとも球団首脳は明かしている。

 記事では「ダルビッシュはドジャース復帰を望んでいるため、他球団との契約を控えているように思える」と指摘。一方で「しかしドジャースがダルビッシュを獲得し、贅沢税を回避するためには年俸を削減する必要がある」とも紹介。項目別に“検証”している。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」