野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

注目浴びるハム清宮、米メディアが異例の特集「日本の次なるスーパースター」

14日(日本時間15日)に米アリゾナ州スコッツデールでの1次キャンプを終えた日本ハム。今キャンプで大きな注目を浴びた一人がドラフト1位で入団した清宮幸太郎内野手だった。

キャンプで大きな注目を浴びた日本ハム・清宮幸太郎【写真:盆子原浩二】
キャンプで大きな注目を浴びた日本ハム・清宮幸太郎【写真:盆子原浩二】

米キャンプで多数の報道陣が熱視線を送った清宮、米メディアも特集記事掲載

 14日(日本時間15日)に米アリゾナ州スコッツデールでの1次キャンプを終えた日本ハム。今キャンプで大きな注目を浴びた一人がドラフト1位で入団した清宮幸太郎内野手だった。右手親指打撲の影響で守備練習中心のスタートとなったが、キャンプ中に打撃練習を再開させ、対外試合でも守備でデビュー。最終日を終えた後は充実の表情を浮かべた。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 そんなルーキーに注目したのは日本メディアだけではななかった。現地で異例の特集記事を組んだのは米スポーツ専門メディア「スポルティング・ニュース」電子版。「18歳のコウタロウ・キヨミヤに出会う。日本の次なるスーパースタースラッガー」との見出しで注目のルーキーについてレポートした。

 記事ではキャンプ地に約70人の報道陣が集結したとし、新天地移籍で注目された大谷翔平やダルビッシュ有ではなく、プロに入団したばかりのルーキーに熱視線が送っていたことを驚きをもって伝えた。また「アメリカでは彼の話題を聞いたことがない? あなた方はすぐに知ることになるだろう。実際のところ今がそうだ」とし、世界一に輝いたリトルリーグ時代にすでに182センチに達していたことや投手としても活躍したこと、高校通算111本塁打をマークしたことなど“清宮伝説”を紹介した。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」