野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • ダルビッシュ有
  • ダルビッシュ獲得でカブスは「モンスターシーズン」に 世界一「再来」の声も

ダルビッシュ獲得でカブスは「モンスターシーズン」に 世界一「再来」の声も

ダルビッシュ有投手を獲得したカブスが、世界一に輝いた2016年の「再来」という高い評価を受けている。昨年はナ・リーグ優勝決定シリーズでドジャースの前に敗退。2年連続の世界一はならなかったが、野手のメンバーは2年前からほとんど変わっておらず、ダルビッシュ獲得で先発ローテーションを強化したことが評価再上昇につながっている。

カブスでの活躍に期待が集まるダルビッシュ有【写真:Getty Images】
カブスでの活躍に期待が集まるダルビッシュ有【写真:Getty Images】

FA市場NO1評価の右腕を獲得「理論上は球団史上最高のローテーション」

 ダルビッシュ有投手を獲得したカブスが、世界一に輝いた2016年の「再来」という高い評価を受けている。昨年はナ・リーグ優勝決定シリーズでドジャースの前に敗退。2年連続の世界一はならなかったが、野手のメンバーは2年前からほとんど変わっておらず、ダルビッシュ獲得で先発ローテーションを強化したことが評価再上昇につながっている。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 カブスの特集を掲載したのはESPN。「2016年を覚えている? このカブスは勝るとも劣らないかもしれない」とのタイトルで取り上げている。記事では、まずは攻撃陣の課題を指摘。「カブスの状況に応じたバッティングは酷いものだった」とした上で「この欠点に対応するため、ベテランコーチのチリ・デービスを呼んだ。この分野で改善があれば、モンスターシーズンとなる可能性がある」「この集団は最盛期に入ろうとしている」と分析している。

 ただ、最大の“上積み”は「投手陣を徹底的に整備した」ことだという。「楽観的でいられる最も大きな理由は攻撃陣ではないかもしれない」とした上で「ダルビッシュ獲得が2016年の再来を思わせる」と言及。FA市場でNO1評価を受けていた日本人右腕こそが“最後のピース”になったという。

 カブスのローテーションはジョン・レスター、カイル・ヘンドリックス、ホセ・キンタナ、タイラー・チャッドウッド、そしてダルビッシュの5人が形成することになる。記事の中で、カブスのトム・リケッツ・オーナーは「理論上は球団史上最高のローテーションだ」と“自画自賛”。そして、「素晴らしいチームだよ」と付け加えたという。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」