野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

パドレスのグリーン監督、OP戦での“牧田隠し”を本気で検討 「彼を隠したい」

スプリングキャンプで順調な調整を進めているパドレスの牧田和久投手。米国でも珍しい「サブマリン」から繰り出される緩急自在、変幻自在、独特の軌道のボールには早くもチームメートから感嘆の声が上がっている。

パドレス・牧田和久【写真:西山和明】
パドレス・牧田和久【写真:西山和明】

「サブマリン」に魅了される指揮官「彼の投球を見れば見るほど…」

 スプリングキャンプで順調な調整を進めているパドレスの牧田和久投手。米国でも珍しい「サブマリン」から繰り出される緩急自在、変幻自在、独特の軌道のボールには早くもチームメートから感嘆の声が上がっている。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 23日(日本時間24日)には、キャンプで初めてフリー打撃に登板。この投球を見ていた、8年総額1億4400万ドル(約154億円)の大型契約で加入したエリック・ホズマー内野手も「ワオッ」と驚きの声をあげていた。スプリングトレーニングが始まって、まだ数日しか経っていないが、特異なサブマリンは早くもチームメートたちの心を鷲掴みにしている。

 パドレスのアンディ・グリーン監督も牧田に魅了された1人。パドレス公式ブログは指揮官のコメントを紹介しており「金曜日の牧田は素晴らしいと思った。たくさんの笑顔がフィールドで見えた。見たことがないというのもあって、自分のスイングができない選手たちも多くいた」と語り「彼の投球を見れば見るほど、スプリングトレーニングの期間はナ・リーグ西地区のチーム相手には彼を隠したいという気持ちにかられるんだ」とも話している。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」