野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

2回無安打と好投したロッテ大隣 古巣と対戦した心境は「不思議な感覚」

懐かしい顔が、生目の杜運動公園に戻ってきた。27日、アイビースタジアムで行われた「球春みやざきベースボールゲームズ」のソフトバンク対ロッテ戦。試合前、そして試合後とロッテベンチとソフトバンクベンチを行ったり来たりし、忙しなく挨拶に回る姿があった。

古巣相手に好投したロッテ・大隣憲司【写真:福谷佑介】
古巣相手に好投したロッテ・大隣憲司【写真:福谷佑介】

ソフトバンク戦で2イニングを無安打無失点、対戦が決まり「最初はマジか」も…

 懐かしい顔が、生目の杜運動公園に戻ってきた。27日、アイビースタジアムで行われた「球春みやざきベースボールゲームズ」のソフトバンク対ロッテ戦。試合前、そして試合後とロッテベンチとソフトバンクベンチを行ったり来たりし、忙しなく挨拶に回る姿があった。

【PR】NPB公式戦をいつでも&どこでもお得に観戦 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 大隣憲司投手である。昨季限りで11年間在籍したソフトバンクを戦力外になり、退団。12球団合同トライアウト、そしてロッテの春季キャンプでの入団テストを経て合格した。2月16日にようやく2018年の契約を結び、晴れてロッテの一員となった男にとって、1年ぶりに戻ってきたかつてのキャンプ地。奇しくもこの地で、ロッテの選手として初の対外試合のマウンドに立つことになった。

 3回から2番手としてマウンドに上がった大隣。ホークス時代と変わらぬ正確なコントロールとキレ、緩急で、かつてのチームメートたちを手玉に取った。1イニング目は甲斐、本多、高田を相次いで打ち取り3者凡退。2イニング目の4回は柳田、内川を中飛、遊ゴロに打ち取り、中村晃には際どいボールで四球を与えたが、最後は松田の代打で登場した西田を遊ゴロに。2回無安打無失点。上々の対外試合初登板となった。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」