野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 4つの外国人枠をどう使う!? 12球団助っ人陣、開幕1軍争いの現状は?

4つの外国人枠をどう使う!? 12球団助っ人陣、開幕1軍争いの現状は?

今季、支配下で在籍する助っ人が、外国人枠ちょうどの4人なのはオリックス1球団だけ。他の11球団は5選手以上と契約しており、楽天は7選手が在籍している。果たして、その中から開幕1軍の座を掴めるのはどの選手か。12球団の外国人選手事情から、開幕1軍の外国人枠争いを、◎を確実、○が有力、△を微妙として占ってみた。

阪神の新外国人、ロサリオ【写真:荒川祐史】
阪神の新外国人、ロサリオ【写真:荒川祐史】

オリックス以外の球団が外国人5選手と契約済み、パ・リーグは…

 3月も半ばとなり、プロ野球界もオープン戦が続々と消化されていっている。開幕に向けた重要な実戦の舞台となるオープン戦も、残りちょうど半分ほど。選手たちは開幕に向けて状態を上げていき、首脳陣は開幕1軍を争う選手たちの見極め、ふるい落としがいよいよ佳境になっていく。

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 開幕1軍を争うのは、若い選手だけではない。助っ人と言われる外国人選手もまた厳しい競争に身を置いている。NPBの外国人枠は4枠。投手だけ、野手だけで4枠を使うことは出来ず、3+1ないし2+2の組み合わせとしなければならない。近年のNPB球団は、怪我人などの有事への備えもあって、助っ人外国人を枠を超える5人、6人と契約することが多い。

 今季、支配下で在籍する助っ人が、外国人枠ちょうどの4人なのはオリックス1球団だけ。他の11球団は5選手以上と契約しており、楽天は7選手が在籍している。果たして、その中から開幕1軍の座を掴めるのはどの選手か。12球団の外国人選手事情から、開幕1軍の外国人枠争いを、◎を確実、○が有力、△を微妙として占ってみた。

【ソフトバンク】
◎サファテ、モイネロ、バンデンハーク、デスパイネ
△グラシアル、スアレス

 2年連続日本一を狙う王者ソフトバンク。4枠の外国人枠はこの面々となることが確実だ。新助っ人のグラシアルが左肋間筋・腹斜筋損傷を負い、全治3~4週間の見込み。そこから実戦出場などを経ていくことを考えれば、開幕には間に合わないだろう。
 
【西武】
◎カスティーヨ、ワグナー、ウルフ、メヒア
△郭俊麟

 昨季の2位から頂点を目指す西武も4枠はほぼ確定だろう。新助っ人のカスティーヨはオープン戦初登板となったソフトバンク戦で好投するなど、先発として楽しみな存在。メヒアの状態が気がかりだが、通算115本塁打をマークしている主砲はさすがに1軍から外れることはないだろう。

【楽天】
◎ハーマン、ウィーラー、ペゲーロ、アマダー
△宋家豪、コラレス、ディクソン

 支配下だけで7人の外国人選手を抱える楽天。現状では昨季から変わらずセットアッパーのハーマン、そして中軸を担うウィーラー、ペゲーロ、アマダーが開幕1軍に名を連ねそう。コラレスがオープン戦で先発登板のチャンスをもらっているが、現状ではこの4選手を上回るインパクトは残せていない。

【オリックス】
◎ディクソン、ロメロ、マレーロ、アルバース

 オリックス在籍の助っ人は外国人枠ちょうどの4人。昨季もプレーしていたディクソン、ロメロ、マレーロは実績もあるだけに不動。新助っ人のアルバースも、ここまでのオープン戦では好投を見せており、順当に先発ローテに入ってきそうだ。

【日本ハム】
◎トンキン、レアード
○アルシア、マルティネス
△ロドリゲス

 大谷翔平、大野奨太ら主力がチームを去った日本ハム。外国人もレアードを除き、顔ぶれが一新された。レアードと、勝利の方程式を担うであろうトンキンは当確。残る2つの枠をどう使うか。打線強化を狙ってアルシアを入れれば、先発候補のロドリゲス、マルティネスのどちらか一方は落選。両投手を入れると、アルシアが落選となる。17日のヤクルト戦ではマルティネスが5回5失点、後を受けたロドリゲスが3回2失点と決め所を欠く結果だった。

【ロッテ】
◎ドミンゲス、シェッパーズ
○ボルシンガー
△チェン・グァンユウ、ペゲーロ、オルモス

 メジャー42本塁打の実績を持ち、主砲として期待されるドミンゲス、クローザー候補のシェッパーズは当確。先発候補に挙がるボルシンガーも有力だ。オルモスはオープン戦2試合で防御率7.71で2軍落ち。虎視眈々と狙うのがBCリーグ富山からテスト入団したペゲーロ。2月のソフトバンクとの練習試合で本塁打を放ち、3月10日のイースタン春季教育リーグの日本ハム戦でもソロ。井口資仁監督が打線強化を優先させれば、入ってくる可能性も。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」