野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 広島
  • 「僕らがどれだけ彼から力をもらったか」― 今も広島に息づく黒田博樹の流儀

「僕らがどれだけ彼から力をもらったか」― 今も広島に息づく黒田博樹の流儀

広島は昨シーズン、セ・リーグ2連覇を果たしながら、クライマックスシリーズ・ファイナルステージでDeNAに競り負け、日本シリーズ進出を逃した。今季、球団史上初のリーグ3連覇に挑み、悲願の日本一を視野に入れる赤ヘル軍団。そのチームには、2016年限りで現役を引退した右腕・黒田博樹投手の流儀が今もなお息づいている。

MLBから復帰後も広島へ大きな影響を与えた黒田博樹【写真:編集部】
MLBから復帰後も広島へ大きな影響を与えた黒田博樹【写真:編集部】

広島・石井トレーナー部長に聞く、黒田博樹氏が残した足跡

 広島は昨シーズン、セ・リーグ2連覇を果たしながら、クライマックスシリーズ・ファイナルステージでDeNAに競り負け、日本シリーズ進出を逃した。今季、球団史上初のリーグ3連覇に挑み、悲願の日本一を視野に入れる赤ヘル軍団。そのチームには、2016年限りで現役を引退した右腕・黒田博樹投手の流儀が今もなお息づいている。

【PR】「DAZN」なら広島戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

「僕らがどれだけ彼から力をもらったか。どんな選手よりも、今までいろいろな競技の選手を見てきましたが、僕のなかではナンバーワンの存在です。すごい選手でした。年下ですけど、あれくらい格好いい男はいないですね。格好良過ぎですね。彼がいなかったら、チームも2連覇は出来ていなかったと思います。低迷していたかもしれません」

 こう語るのは広島の石井雅也トレーナー部長だ。 黒田氏は1997年から2007年まで広島で活躍し、その後、FA権を行使してメジャーリーグに挑戦。08年から11年までドジャース、12年から14年までヤンキースで活躍した。その後、15年に広島に復帰し、16年シーズンにチームを優勝に導くと現役を引退した。

 NPBでは通算13年で124勝105敗で防御率3.55、MLBでは通算7年間で、79勝79敗。防御率3.45。野茂英雄氏に続き日本人2人目の日米通算200勝という金字塔を打ち立てた。そんな右腕はメジャーからNPB復帰後の15年シーズンにチームを変貌させたという。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」