野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 平野佳寿
  • “宝刀”フォーク、チームへの適応…Dバックス平野佳寿、開幕へ語る決意

“宝刀”フォーク、チームへの適応…Dバックス平野佳寿、開幕へ語る決意

オリックスからダイヤモンドバックスに移籍した平野佳寿投手は、29日(日本時間30日)のロッキーズとの開幕戦をセットアッパーとして迎えることになった。34歳のルーキーは、同僚も称賛する宝刀スプリットを軸にメジャーの猛者を仕留めていく気概を示している。 

ダイヤモンドバックス・平野佳寿【写真:田口有史】
ダイヤモンドバックス・平野佳寿【写真:田口有史】

30日に開幕戦ロッキーズ戦、適応は「ずっと野球をやっているので大丈夫」

 オリックスからダイヤモンドバックスに移籍した平野佳寿投手は、29日(日本時間30日)のロッキーズとの開幕戦をセットアッパーとして迎えることになった。34歳のルーキーは、同僚も称賛する宝刀スプリットを軸にメジャーの猛者を仕留めていく気概を示している。 

【PR】オフシーズンコンテンツも充実 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

「キャンプを終えて、特に大きな怪我はなかったので良かった。適応に関してはこっちのやり方に合わせるしかない。ずっと野球をやっているので大丈夫です」 

 順調に1年目のキャンプを締めくくった平野は晴れやかな表情だった。キャンプ序盤は失点を繰り返す洗礼を浴びたが、9回に4番手で登場した26日(日本時間27日)にオープン戦インディアンス戦では、強豪相手に3者凡退という上々の仕上がりを見せた。 

 この試合では、先頭打者のナキンをカウント2-2と追い込み、5球目のスプリットで空振り三振に仕留める場面も。平野のこの“宝刀”スプリットの威力を同僚も高く評価しており、ジェフ・マシス捕手は「あれはヨシのマネーピッチだ。テーブルから落ちるように落下する」と脱帽していた。 

「感覚はやっぱりちょっと違う。まだまだ完璧な慣れというものはない。その中でも、しっかりコントロールできているのはいいこと。落ちる時も落ちない時もある。それは日本の時と一緒なんで。それでも、絶対に落ちないことはない。投げてるうちに慣れてくる。そういう感覚です」 

 平野はまだ調整段階だと語る。オープン戦は9試合に登板し、メジャーの強打者と対峙したが、相手の研究以上に現時点では自分にベクトルを向けている。 

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」