野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 田中将大の快投に「拍手喝采」 NY紙は“手のひら返し”「タナカのあるべき姿」

田中将大の快投に「拍手喝采」 NY紙は“手のひら返し”「タナカのあるべき姿」

ヤンキースの田中将大投手は23日(日本時間24日)の本拠地ツインズ戦で今季5度目の先発マウンドに上がり、6回2/3を3安打1失点と好投。味方打線も13安打14得点と爆発して14-1で大勝し、田中は3勝目(2敗)を挙げた。最近2試合で13失点と乱調が続いていたが、“復活”の快投。地元メディアからも「素晴らしい登板」などと称賛の声があがっている。

7回途中1失点の好投で3勝目の白星を挙げたヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】
7回途中1失点の好投で3勝目の白星を挙げたヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

7回途中3安打1失点で3勝目「非常に素晴らしい登板」

 ヤンキースの田中将大投手は23日(日本時間24日)の本拠地ツインズ戦で今季5度目の先発マウンドに上がり、6回2/3を3安打1失点と好投。味方打線も13安打14得点と爆発して14-1で大勝し、田中は3勝目(2敗)を挙げた。最近2試合で13失点と乱調が続いていたが、“復活”の快投。地元メディアからも「素晴らしい登板」などと称賛の声があがっている。

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 田中は初回、1死二塁のピンチを背負うも、サノ、ロサリオを凡打に仕留め無失点。打線がその裏に3点を奪うと、2回は2死からケプラーに右翼線二塁打を浴びたが、ラマーレを遊ゴロに打ち取った。3、4回は3者凡退。4点差となって迎えた5回にドジャーに左前適時打を浴びて1点を失うも、6回はこの日3度目の3者凡退に仕留めた。

 7回、田中は簡単に2死を奪うも、ラマーレは四球。ここでブーン監督から降板を告げられたが、ダグアウトに戻る右腕にはヤンキースタジアムのファンから大きな拍手が送られた。2番手のグリーンが後続を断って、この回は無失点。ヤンキース打線はその後もグレゴリアスの満塁弾が飛び出すなど爆発し、大勝した。

 米メディア「ジ・アスレチック」でツインズ番を務めるダン・へイエス記者は、田中が降板したタイミングで「チャド・グリーンが、非常に素晴らしい登板をしたマサヒロ・タナカからマウンドを引き継いだ」とツイート。ESPNのコーリー・ハーベイ記者も「7回2死の場面でマウンドを降りたマサヒロ・タナカへの大きな拍手喝采。前回の苦しい登板の後に、今夜は3安打に抑えた」と伝えた。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」