野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 飲酒運転で事故&“逃走“のパイレーツ姜正浩が復帰へ 米国から就労ビザ発給

飲酒運転で事故&“逃走“のパイレーツ姜正浩が復帰へ 米国から就労ビザ発給

韓国人内野手の姜正浩に就労ビザが発給され、チーム復帰が決まったと26日(日本時間27日)にパイレーツが発表した。同選手は、2016年12月に韓国で飲酒運転をして事故を起こした上、現場から一時“逃走”。その後、同乗者が運転していたと主張するなどして、韓国国内でも批判を浴びていた。

パイレーツへの復帰が発表された姜正浩【写真:Getty Images】
パイレーツへの復帰が発表された姜正浩【写真:Getty Images】

昨年はビザがなくメジャーでプレーできず、2年ぶりにパイレーツでプレーへ

 韓国人内野手の姜正浩に就労ビザが発給され、チーム復帰が決まったと26日(日本時間27日)にパイレーツが発表した。同選手は、2016年12月に韓国で飲酒運転をして事故を起こした上、現場から一時“逃走”。その後、同乗者が運転していたと主張するなどして、韓国国内でも批判を浴びていた。過去3度に渡って飲酒運転をしていたこともあり、米国から就労ビザが発給されずにいたが、ようやく海を渡ることができるという。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! MLBを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 MLB公式サイトは「カン・ジョンホが戻ってくる」として「カンの就労ビザがアメリカ政府によって発行され、彼のアメリカ再入国をパイレーツが木曜日に発表した」と伝えた。さらに、フランク・クーネリー球団社長の以下のコメントを発表している。

「長期にわたるプロセスを経て、ジョンホのアメリカ再入国が許可されたことを嬉しく思っている。これまでにジョンホが辿ったプロセスに我々は勇気づけられた。そして我々が今後歩みを進める際、(彼の)愛する野球から1年以上遠ざかったことで、彼がより良い選択をしていかなければならないという現実をしっかり受け止めてくれていると信じている。このプロセスを通じて彼と対話を進めたのだが、我々が求める高い期待に彼が応えられるように、彼が必要なサポートをしていくことに我々は力を注いでいくことになった」

 同社長は姜正浩の復帰を喜びつつも、同じような過ちを2度と犯さないように願っているようだ。チームに合流するまでのプロセスとしては、まず飲酒の治療プログラムを終了させてから、球団の施設で個人でトレーニングを積むことになるという。

 姜正浩は2017年はメジャーでプレーできず、昨年オフにはドミニカ共和国のウインターリーグに参加したが、打率1割台と低迷し、球団から放出されていた。一時は、米メディアからも「すでに戦力外」と報じられるなどメジャー復帰は絶望視され、日本球界行きを予想する韓国メディアもあったが、再びパイレーツのユニホームに袖を通すことになる。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」