野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 試合中に「投げようか?」 マ軍選手が「打撃投手イチロー」と過ごす貴重な時間

試合中に「投げようか?」 マ軍選手が「打撃投手イチロー」と過ごす貴重な時間

今季途中から戦列を離れ、マリナーズ会長付特別補佐としてチームの勝利に貢献することになったイチロー外野手。現在もこれまでと同様に試合前の練習を行いながら、選手と同じ目線で試合を見続けている。5日(日本時間6日)の敵地アストロズ戦の前には、打撃投手としてデビュー。また1つ、新たな形でチームをサポートすることになった。

マリナーズ・イチロー【写真:AP】
マリナーズ・イチロー【写真:AP】

超ユーティリティ野手ロマインが打撃ケージで過ごす時間

 今季途中から戦列を離れ、マリナーズ会長付特別補佐としてチームの勝利に貢献することになったイチロー外野手。現在もこれまでと同様に試合前の練習を行いながら、選手と同じ目線で試合を見続けている。5日(日本時間6日)の敵地アストロズ戦の前には、打撃投手としてデビュー。また1つ、新たな形でチームをサポートすることになった。

【PR】「DAZN」でMLB&NPBを観戦しよう! ”初月無料視聴可能”、スポーツコンテンツが充実

 早出特打は毎日行われるわけではない。だが、打撃投手イチローは毎日稼働している。実は、試合中にベンチ裏の打撃ケージで控え野手を相手に投げ込んでいるという。

「ボール投げようか?」

 5月25日の本拠地ツインズ戦。試合中に打撃ケージで、こうイチローに声をかけられたのは、控え内野手アンドリュー・ロマインだ。昨年所属したタイガースでは1試合に全ポジションを守った“スーパーユーティリティ”野手。今季はここまで33試合に出場し、投手と捕手以外すべてのポジションに就いたが、打率.157と奮わず。少しでも出場機会を増やすために、試合中も熱心にバットを振り続ける。そんなロマインは、イチローによる突然の“打撃投手オファー”を受け、「思わず『いやいや、あなたが僕になんか投げる必要はありませんから』って答えちゃったよ」と笑いながら振り返る。

「まさか、そんなオファーを受けると思わなかったから、一瞬なんだか分からなくて(笑)。そしたら『僕が投げたいんだからいいんだよ』って投げてくれたんだ。そこから毎日、打撃ケージでボールを投げてくれるんだ。僕が打ち終わった後には役割を入れ替えて、今度は僕がイチローの打撃投手になる。1日50球以上は投げてもらっていると思うよ」

 レジェンドと過ごす貴重な時間を無駄にはできない。打撃技術はもちろん、野球に対する姿勢など、思いつくがままに質問を投げかけるという。「彼はベストの中のベスト。まさかこんな時間が過ごせるとは思わなかった」というロマインは、最近こんな質問をしてみたという。

「メジャーにやってきた当時を振り返って、今だったらこうしているだろう、と思うことはありますか?」

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬