野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 巨人上原は「最高の同志」 オルティス氏が回顧「心に残るクローザーだった」

巨人上原は「最高の同志」 オルティス氏が回顧「心に残るクローザーだった」

メジャー通算541本塁打を記録した伝説のスラッガー、デビッド・オルティス氏が、レッドソックス時代のチームメートで現巨人の上原浩治投手について「最高の同志」と振り返り、43歳右腕の来季以降の現役続行にエールを送った。

かつてレッドソックスでチームメイトだった上原浩治とデビッド・オルティス氏【写真:Getty Images】
かつてレッドソックスでチームメイトだった上原浩治とデビッド・オルティス氏【写真:Getty Images】

レッドソックス時代の2013年に世界一「最高の思い出は選びきれない」

 メジャー通算541本塁打を記録した伝説のスラッガー、デビッド・オルティス氏が、レッドソックス時代のチームメートで現巨人の上原浩治投手について「最高の同志」と振り返り、43歳右腕の来季以降の現役続行にエールを送った。

【PR】大谷翔平を「DAZN」で観戦! MLB&NPB見放題、”初月無料視聴可能” 登録はこちらから

 2016年シーズンを最後に現役引退した「ビッグ・パピ」は15日(日本時間16日)に行われた若手の球宴「オールスター・フューチャー・ゲーム」で「ワールドチーム」の監督を務めた。指揮官としての“初陣”は6-10で黒星も、オールスター本番では地元テレビ局「FOXスポーツ」の解説者として登場するなど大忙し。夢舞台の直前に今年から日本に戻った戦友に思いを馳せた。

「コウジは元気なのか? 彼は最高の同志だったよ。心に残るクローザーだった。チームのロッカールームでも盛り上げてくれた。ワールドシリーズでも優勝したし、最高の思い出は選びきれないんだ」

 10年ぶりに古巣・巨人に復帰した同い年の右腕について、オルティス氏はこう語った。上原は2013年にレンジャーズからレッドソックスに移籍。チームメートになり、「最高の思い出」を作った。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」