野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • トレードは果たして成果を生むか? ハム大田、公文、西武榎田の成功例の一方で…

トレードは果たして成果を生むか? ハム大田、公文、西武榎田の成功例の一方で…

後半戦がスタートしたプロ野球。支配下登録期限となる7月31日まで、残り1週間となり、各球団の補強も最終段階に来ている。

DeNAに移籍した元オリックス・伊藤光(左)と西武へ移籍し活躍を見せる榎田大樹【写真:荒川祐史】
DeNAに移籍した元オリックス・伊藤光(左)と西武へ移籍し活躍を見せる榎田大樹【写真:荒川祐史】

22日にはソフトバンク曽根と広島美間のトレードが成立

 後半戦がスタートしたプロ野球。支配下登録期限となる7月31日まで、残り1週間となり、各球団の補強も最終段階に来ている。9日にはオリックスとDeNAの間で伊藤光捕手と赤間謙投手、高城俊人捕手と白崎浩之内野手の2対2の交換トレードが成立。19日には西武が中日の小川龍也投手を金銭トレードで獲得し、22日にはソフトバンクの曽根海成内野手と広島の美間優槻内野手の交換トレードが成立した。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 両球団の補強ポイントが合致して成立するトレード。移籍先球団に求められてチームを移るだけに、選手にとってもチャンスが広がることになる。現に、オリックスからトレードでDeNAに加入した伊藤光は早速、スタメンマスクを被り、試合に出場している。

 それでは、過去にトレードで移籍した選手は、過去に新天地で移籍した年の出場が増え、その後にどれだけの飛躍を遂げることが出来たのか。過去3年に遡ってみてみよう。

○2015年シーズン
・須永英輝(巨人→日本ハム)
巨人:1軍登板なし
日本ハム:5試合0勝0敗0セーブ0ホールド 5.06
・矢野謙次(巨人→日本ハム)
巨人:8試合14打数1安打0本塁打1打点 .071
日本ハム:40試合76打数15安打1本塁打5打点 .197
・矢貫俊之(日本ハム→巨人)
日本ハム:9試合0勝0敗0セーブ0ホールド 3.60
巨人:3試合0勝0敗0セーブ0ホールド 13.50
・北篤(日本ハム→巨人)
日本ハム:2試合1打数0安打0本塁打0打点 .000
巨人:1軍出場なし

○2015年オフ
・大場翔太(ソフトバンク→中日)金銭
ソフトバンク(2015)1軍登板なし
中日(2016)1軍登板なし

○2016年シーズン
・藤岡好明(日本ハム→DeNA)金銭
日本ハム:1試合0勝0敗0セーブ0ホールド 27.00
DeNA:9試合0勝1敗0セーブ2ホールド

・乾真大(日本ハム→巨人)
日本ハム:1軍登板なし
巨人:2試合0勝0敗0セーブ0ホールド 0.00
・大累進(巨人→日本ハム)
巨人:1軍出場なし
日本ハム:14試合6打数0安打0本塁打0打点 .000

・近藤一樹(オリックス→ヤクルト)
オリックス:5試合2勝2敗0セーブ0ホールド 8.24
ヤクルト:8試合0勝0敗0セーブ0ホールド 3.18
※2017:54試合2勝4敗1セーブ14ホールド 4.72
※2018:41試合2勝3敗1セーブ19ホールド 2.86
・八木亮祐(ヤクルト→オリックス)
ヤクルト:1試合0勝1敗0セーブ0ホールド 12.00
オリックス:1試合0勝0敗0セーブ0ホールド 4.50

○2016年オフ
・石川慎吾(日本ハム→巨人)
日本ハム(2016)12試合27打数2安打0本塁打1打点 .074
巨人(2017)99試合236打数57安打5本塁打20打点 .242
・吉川光夫(日本ハム→巨人)
日本ハム(2016)27試合7勝6敗3セーブ0ホールド 4.19
巨人(2017)12試合1勝3敗0セーブ0ホールド 5.87
・大田泰示(巨人→日本ハム)
巨人(2016)62試合114打数23安打4本塁打13打点 .202
日本ハム(2017)118試合427打数110安打15本塁打46打点 .258
※2018:75試合279打数76安打13本塁打47打点 .272
・公文克彦 巨人→日本ハム
巨人(2016)12試合0勝0敗0セーブ0ホールド 3.86
日本ハム(2017)41試合3勝0敗0セーブ0ホールド 2.70
※2018:32試合2勝0敗0セーブ7ホールド 1.69

・柿澤貴裕(楽天→巨人)
楽天(2016)1軍出場なし
巨人(2017)1軍出場なし
・小山雄輝(巨人→楽天)
巨人(2016)9試合0勝1敗0セーブ1ホールド 4.85
楽天(2017)5試合0勝0敗0セーブ0ホールド 11.12

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」