野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

西武が野球復興に向け海外へ用具寄付 武隈「普及、発展に役立てば」

西武が2013年より、野球振興を目的として行なっている海外へ野球用具を寄付するプロジェクト「LIONS BASEBALL FOR THE WORLD」が、31日の対ソフトバンク戦より開催される。

西武が海外へ野球用具を寄付するプロジェクト「LIONS BASEBALL FOR THE WORLD」を31日より開催
西武が海外へ野球用具を寄付するプロジェクト「LIONS BASEBALL FOR THE WORLD」を31日より開催

寄付の受付は7月31日~9月9日までのホームゲーム開催日

 西武が2013年より、野球振興を目的として行なっている海外へ野球用具を寄付するプロジェクト「LIONS BASEBALL FOR THE WORLD」が、31日の対ソフトバンク戦より開催される。

【PR】「DAZN」なら西武戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 ファン、選手、球団が一体となって実施されてきたこの試みは、過去5年で6か国へ約2万4500点の野球道具が寄付され、それぞれの国での野球振興に役立てられた。

 今年の寄付先は、国内の野球場が日本政府や団体の支援により、2012年5月に建設されるなど、野球環境は日本と深い関わりがあるスリランカ民主社会主義共和国(以下スリランカ)。日本でアマチュアの審判としても活躍されているスジーワ・ウィジャヤナーヤカさんが橋渡し役となり、スリランカ国内の野球普及・振興に対する取り組みが活発化してきている同国への野球用具寄付が実現する運びとなった。

 スリランカ野球連盟は現在WBSC世界ランキング40位(アジアランキング7位)。近年は高校生以下のチームが増えており、学校のクラブだけで約30チーム、国内全体で約70チームが活動している。しかし、野球用具に関しては、国内で手に入らず、海外からの寄付などに頼っている状況だ。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」