野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ福浦2000本安打、一問一答 「ここまで一打席も無駄にしないで、やってきた」

ロッテの福浦和也内野手は22日、本拠地で行われた西武戦で史上52人目の通算2000本安打を達成した。球団では榎本喜八、有藤道世に次ぐ3人目の偉業となった。2000本安打を達成した福浦の会見での一問一答は以下の通り。

2000本安打を達成しチームメイトと記念撮影を行うロッテ・福浦和也【写真:細野能功】
2000本安打を達成しチームメイトと記念撮影を行うロッテ・福浦和也【写真:細野能功】

史上52人目の通算2000本安打を達成したロッテの福浦和也

 ロッテの福浦和也内野手は22日、本拠地で行われた西武戦で史上52人目の通算2000本安打を達成した。球団では榎本喜八、有藤道世に次ぐ3人目の偉業となった。2000本安打を達成した福浦の会見での一問一答は以下の通り。

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

――まずは率直に、今のお気持ちは

「やはり大勢のファンの前で、本拠地のマリンで打てて嬉しかった」

――達成の打席は同点の8回だったが、どういう思いで打席に立ったか

「今日これだけのお客さんで何とか打ちたい気持ちはあった。1打席目から打ちたい気持ちはあったが、なかなか打てなかったので最後に打ててよかった」

――(同期の西武)松井稼頭央選手から花束をもらい、本当に嬉しそうな笑顔だったが、松井稼頭央選手の存在というのは

「同期入団で、今まで一緒にやってきて。最年長野手で頑張ってきましたから。同級生の前で決めたい思いもあった。(最初)花束はもっていけないと聞いていたので、喜びも倍増でした」

――入団されて25年目の達成となった

「本当にまさかここまで来れるとは思っていなかった。監督、コーチ、選手のみんなもそうですが、色んな人に支えられて達成できた」

――ここ数年ケガとの戦いもあったとおもうが、突き動かした思いとは

「チームメート、ファンの2000本という思い、期待。本当に気持ちというか、気力というか、そんな感じでやっていた」

――25年の間に一打席、一打席大切にしていたことがあれば。

「毎試合、毎試合大事だったが、やはり4年目に初めてヒットを打ってから、ここまで一打席も無駄にしないで、やってきた結果だと思う」

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」