野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • カーショーとドジャースは「相思相愛」 今オフは契約破棄→再契約が濃厚か

カーショーとドジャースは「相思相愛」 今オフは契約破棄→再契約が濃厚か

ドジャースは13日(日本時間14日)、敵地でのリーグ優勝決定シリーズ第2戦でブルワーズに4-3で勝利し、1勝1敗のタイに戻した。2年連続でのワールドシリーズ進出、そして30年ぶりの世界一に向けて熾烈な戦いが続いているが、オフに入ればもう1つの“課題”を解決しなければならない。メジャー屈指の左腕、クレイトン・カーショー投手は今季終了後に契約を破棄してFAとなれる「オプトアウト」の権利を持っており、行使する可能性が高いと見られている。

「カーショーとドジャースはほとんど相思相愛」

 当然、FAになってもドジャースと再契約することは可能。そして、両者は相思相愛だと見られている。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! MLBを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

「ドジャースは彼に求愛し、彼を連れ戻したいというのは疑いようのないことだ。そして、彼らは喜んで契約を更に引き延ばす話し合いに応じることだろう、と考えられている」

 ヘイマン氏はこのように指摘。昨オフ、ヤンキースの田中将大投手がオプトアウトしなかったことで世間を驚かせたとしながら、「カーショーとドジャースはほとんど相思相愛ではあるが、これまでの過程において大変な時期も何度かあった。けれども、それによって彼が退団する可能性が高いという考えに至るような根拠は、何一つないのである」とも言及している。契約を破棄したから“ドジャース愛”がないというわけではなく、権利を行使した上で契約年数を伸ばして残留するという流れが最も可能性が高いというのだ。

 まずは30年ぶりの世界一へ向けて全力を注いでいるカーショー。来季以降もドジャースのレジェンドとしてのキャリアを伸ばしていくことになるのだろうか。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」