野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

西武CSファイナルSに向け辻監督は真っ向勝負 「ガチンコ勝負ができる」

西武は16日、本拠地・メットライフドームにて全体練習を行った。明日から始まるクライマックスシリーズ・ファイナルステージへ向け、前日に参加の27名と合流した5名(今井・ウルフ・郭俊麟・外崎・山田)、合わせて32名が参加。それぞれ決戦へ向け、体を動かした。

西武・辻発彦監督【写真:荒川祐史】
西武・辻発彦監督【写真:荒川祐史】

打線好調のソフトバンクだが「向こうも警戒してくると思う」

 西武は16日、本拠地・メットライフドームにて全体練習を行った。明日から始まるクライマックスシリーズ・ファイナルステージへ向け、前日に参加の27名と合流した5名(今井・ウルフ・郭俊麟・外崎・山田)、合わせて32名が参加。それぞれ決戦へ向け、体を動かした。

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 練習中は普段通りに選手各々とコミュニケーションをとりながら、見て回っていた辻監督。この日はリリーバーのマーティンとじゃれ合う姿や、榎田と談笑する姿を見かけたが、その表情は穏やかなものだった。大一番に向け「いつもと変わらない。明日になれば緊張するかもわかりませんが、始まってしまえば。やはり、このメットライフドームで試合ができるということが一番大きい。今の気持ちとしては、落ち着いている感じがします」と心境を語った。

 対戦相手はソフトバンク。今季、リーグ最多202本塁打を放ってきた破壊力をCSでも見せつけ、一発攻勢でファーストステージを勝ち上がってきたが「昨日の試合でもホームラン5本。ホームランは一人で1点入りますから、こういう短期決戦では流れを大きく左右するので、当然警戒しなければいけない。向こうも警戒してくるだろうし、ガチンコ勝負ができると思っています」と、今シーズン球団史上最強とも言える攻撃力を持つ打線を武器に、真っ向勝負で迎え撃つ覚悟だ。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」