野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 「あのクオリティで毎日打席に…」 大谷の“一刀流”にエ軍同僚が大きな期待

「あのクオリティで毎日打席に…」 大谷の“一刀流”にエ軍同僚が大きな期待

ア・リーグの「ルーキー・オブ・ザ・イヤー(新人王)」を受賞したエンゼルスの大谷翔平投手。シーズン終了後に損傷した右肘靱帯を再建するトミー・ジョン手術を受けているが、チームメートは打者として復帰することになる“一刀流”大谷に大きな期待を寄せている。

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

今季8勝10敗の左腕スカッグスが大谷の快挙を振り返る

 ア・リーグの「ルーキー・オブ・ザ・イヤー(新人王)」を受賞したエンゼルスの大谷翔平投手。シーズン終了後に損傷した右肘靱帯を再建するトミー・ジョン手術を受けているが、チームメートは打者として復帰することになる“一刀流”大谷に大きな期待を寄せている。

【PR】大谷翔平、衝撃のMLB1年目を振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 2001年のマリナーズのイチロー外野手以来となる日本人メジャーリーガーの新人王受賞となった大谷。エンゼルス史上でも3人目の快挙となったが、チームメートも心から喜んでいる。今季8勝10敗、防御率4.02という成績だった左腕のタイラー・スカッグス投手がMLB公式ラジオ局「MLBネットワーク・ラジオ」に出演。大谷の快挙を振り返った。

「何よりもまず、スプリングトレーニングの時点では(大谷が)今季どうなるか予想できなかった。彼は野球そのものよりも、僕たちチーム(の環境)に順応していたんだ。だから、スプリングトレーニングで最高の成績を残したわけではなかったんだ」

 アリゾナ州テンピでのスプリングトレーニングではオープン戦で防御率27.00、打率.120とメジャーへの適応に苦しんだかに見えた大谷。だが、蓋を開けてみれば、開幕直後に二刀流旋風を米国に巻き起こした。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」