野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • パ・リーグ
  • 見逃し&空振り奪三振王は…パの“表彰されない部門ランキング”【投手・守備編】

見逃し&空振り奪三振王は…パの“表彰されない部門ランキング”【投手・守備編】

「野球は数字のスポーツ」と言われる。今季も、選手の特徴や凄味を示す数字がとりどりと残された。27日に「NPB AWARDS 2018 supported by リポビタンD」で表彰された項目以外に、知っていれば野球の面白さが深まる投手と守備の部門別ランキングベスト3を紹介しよう。(※率系項目の先発は100投球回以上23人、救援は30投球回以上37人、捕手は500イニング以上7人が対象)

楽天・岸孝之【画像:(C)PLM】
楽天・岸孝之【画像:(C)PLM】

対左打者被打率、ピンチで強い得点圏被打率のトップ3も…

「野球は数字のスポーツ」と言われる。今季も、選手の特徴や凄味を示す数字がとりどりと残された。27日に「NPB AWARDS 2018 supported by リポビタンD」で表彰された項目以外に、知っていれば野球の面白さが深まる投手と守備の部門別ランキングベスト3を紹介しよう。(※率系項目の先発は100投球回以上23人、救援は30投球回以上37人、捕手は500イニング以上7人が対象)

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

◯対左打者被打率
【先発】
1菊池雄星(西武) .213
2東浜巨(ソフトバンク) .225
3岸孝之(楽天) .230

【救援】
1二保旭(ソフトバンク) .176
2高梨雄平(楽天) .177
3嘉弥真新也(ソフトバンク) .181

 菊池は被打率こそ先発でベストだが、プロ入りから昨季まで8被本塁打に抑えた左打者相手に、今季は5被弾した。二保は対左が51打数9安打で、浴びた長打も2本塁打のみ。右打者に被打率.381だっただけに「対左のスペシャリスト」ぶりが際立つ。嘉弥真は「パーソル CS パ」と「SMBC日本シリーズ 2018」で左打者12人を1安打に封じた。

◯得点圏被打率
【先発】
1榎田大樹(西武) .179
2千賀滉大(ソフトバンク) .198
3東浜巨(ソフトバンク) .207

【救援】
1青山浩二(楽天) .098
2宋家豪(楽天) .135
3宮西尚生(日本ハム) .159

 走者の有無で被打率.235/.289と別人のようだった榎田は、得点圏でさらに肝っ玉の大きさを見せた。千賀が有走者時に記録した64奪三振はリーグ最多。救援でランクインした3投手は被打率の低さに加えて、いずれも被長打0の投球内容。逆に、多和田(西武)は被打率.356とピンチで打ち込まれたが、課題改善でさらなる飛躍の可能性を残している。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」