野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

13G差逆転「メークレジェンド」でセ連覇 10年ひと昔、2008年巨人を振り返る

10年ひと昔という。10年前の野球界はどんな様子だったのか。2008年の野球界を数字で追いかけよう。2008年のセ・リーグ優勝チームは巨人だった。

2008年は原辰徳監督率いる巨人がセ・リーグ2連覇を達成【写真:Getty Images】
2008年は原辰徳監督率いる巨人がセ・リーグ2連覇を達成【写真:Getty Images】

最大13ゲーム差を逆転してのセ・リーグ連覇「メークレジェンド」

 10年ひと昔という。10年前の野球界はどんな様子だったのか。2008年の野球界を数字で追いかけよう。2008年のセ・リーグ優勝チームは巨人だった。

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

2008年 讀賣ジャイアンツ 84勝57敗3分 勝率.596 1位

 原辰徳監督率いる巨人は前年覇者。しかし開幕から5連敗と最悪のスタートだったが6月以降調子は上向きに、9月には1引き分けを挟んで12連勝し、首位を走る阪神を急追。10月8日の東京ドームでの直接対決で3-1で阪神を破りついに首位に。阪神に2ゲーム差をつけて優勝。最大13ゲーム差を逆転しての優勝は「メークレジェンド」と呼ばれセ・リーグ連覇を果たす。CS第2ステージでも中日を3勝1敗で下し、日本シリーズへ。しかし西武に3勝4敗と敗退した。

○打線 左端の数字は打順、打率の横の()は順位

1右・高橋由伸(33歳)91試275打65安17本41点1盗 率.236
2二・木村拓也(36歳)124試372打109安7本31点1盗 率.293
3一・小笠原道大(35歳)144試520打161安36本96点0盗 率.310(10)
4左・ラミレス(34歳)144試548打175安45本125点1盗 率.319(7)
5中・谷佳知(35歳)120試349打103安10本45点5盗 率.295
6捕・阿部慎之助(29歳)125試428打116安24本67点1盗 率.271(25)
7外・亀井義行(26歳)96試276打74安5本23点7盗 率.268
8遊・坂本勇人(20歳)144試521打134安8本43点10盗 率.257(30)
外・鈴木尚広(30歳)105試247打75安3本17点30盗 率.304
三・古城茂幸(32歳)83試159打34安3本16点6盗 率.214
一・李承ヨプ(32歳)45試153打38安8本27点1盗 率.248
三・脇谷亮太(27歳)56試120打25安1本8点4盗 率.208
二・ゴンザレス(29歳)32試114打35安2本17点0盗 率.307

 主力選手のうち木村、小笠原、ラミレス、谷、李が他球団からの移籍組。3番小笠原、4番ラミレスの中軸2人は不動だったが、あとは猫の目打線。毎日のようにオーダーが変わった。開幕当初は1番高橋由伸が話題となったが、後半は鈴木尚広が起用されることが多くなった。そんな中で2年目の坂本勇人が20歳で正遊撃手として全試合出場した。打点王に輝いたラミレスがMVP、ベストナイン、阿部慎之助、鈴木尚広がゴールドグラブを受賞した。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」