野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • 【田中浩康の目】「開幕スタメンが楽しみ」DeNA、熾烈な争いで増す攻撃の幅

【田中浩康の目】「開幕スタメンが楽しみ」DeNA、熾烈な争いで増す攻撃の幅

ヤクルト、DeNAでプレーし、昨年限りで現役を引退した田中浩康氏が、26日のヤクルトに続き、27日はDeNAの春季キャンプを訪問した。昨季までプレーした古巣だが、さらに激化の様相を見せるレギュラー争いに興味をそそられたようだ。

古巣のDeNAキャンプを視察した田中浩康氏(右後ろはDeNA・柴田竜拓)【写真:編集部】
古巣のDeNAキャンプを視察した田中浩康氏(右後ろはDeNA・柴田竜拓)【写真:編集部】

つながりのある打線が魅力、沖縄での対外試合は7戦無敗

 ヤクルト、DeNAでプレーし、昨年限りで現役を引退した田中浩康氏が、26日のヤクルトに続き、27日はDeNAの春季キャンプを訪問した。昨季までプレーした古巣だが、さらに激化の様相を見せるレギュラー争いに興味をそそられたようだ。

【PR】オープン戦をライブ中継&見逃し配信 DeNA戦を観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 DeNAは26日に韓国・起亜タイガースと練習試合を行い、27日にキャンプを打ち上げた。練習試合では、一時は起亜に10点リードを許すも、7回に逆転。だが、9回に追いつかれ、12-12で引き分けた。その中で光ったのは、打線のつながり。沖縄での対外試合は7戦を行い、4勝3引き分けと黒星はない。

「競争が激化していると、改めて思いました。開幕オーダーがすごく気になりますし、楽しみです。0-10とリードされながらも、7回に10得点を奪うビッグイニング。締めは、一時は逆転となる宮本秀明外野手の満塁ホームラン。ベイスターズらしい攻撃でした。若手が多い布陣とあり、アピール合戦が止まらない感じで、必死にチャンスをものにしようとする姿が印象的でした」

 ラミレス監督も若手の台頭に期待し、戦力の底上げをテーマとしてきた。激しいレギュラー争いは、さらに激化している印象だが、田中氏はどのポジション争いに注目をしているのか。

「キャッチャー、外野手の争いは注目です。捕手は伊藤光選手、嶺井博希選手、戸柱恭孝選手と経験のある3人がいる。外野手は主砲の筒香嘉智選手がいて、桑原将志選手、キャンプMVPに選ばれた神里和毅選手、期待の細川成也選手、佐野恵太選手、楠本泰史選手、2軍調整中の梶谷隆幸選手もいます。内野も外野も守れる中井大介選手が今年、巨人から加わり、オーダーのバリエーションはさらに増えると思います。レギュラーだけでなく、1軍に残るのも大変になってくるのではないかと感じました」

 左肘の違和感で2軍調整となっている2年目左腕の東克樹投手を除けば、今キャンプではチームに離脱者がいなかった。

「チームトレーナーとも話をさせていただきましたが、大きな怪我がなく選手たちがキャンプを過ごせたというところが、充実のキャンプにつながっているのではないでしょうか。競争ができる土壌になっているなと思いました」

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」