野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 開幕投手に相応しいのは田中将大 辛辣NYファンが「86%」投票の圧倒的支持

開幕投手に相応しいのは田中将大 辛辣NYファンが「86%」投票の圧倒的支持

ヤンキースの田中将大投手が開幕投手の有力候補に“再浮上”している。2年連続で大役を任されることが内定していたエース右腕のルイス・セベリーノ投手が右肩の炎症で離脱。2週間のノースロー調整が決まり、開幕に間に合わない可能性が高まった。ニューヨーク・メディアは誰が開幕投手に相応しいか読者にアンケートを取っており、田中が圧倒的な支持を得ている。

ヤンキース・田中将大【写真:田口有史】
ヤンキース・田中将大【写真:田口有史】

開幕投手の予定だったセベリーノは右肩炎症で離脱、「誰が相応しい?」

 ヤンキースの田中将大投手が開幕投手の有力候補に“再浮上”している。2年連続で大役を任されることが内定していたエース右腕のルイス・セベリーノ投手が右肩の炎症で離脱。2週間のノースロー調整が決まり、開幕に間に合わない可能性が高まった。ニューヨーク・メディアは誰が開幕投手に相応しいか読者にアンケートを取っており、田中が圧倒的な支持を得ている。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 田中将大を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 セベリーノは5日(日本時間6日)のオープン戦で登板する予定だったが、ウォームアップ中に右肩に違和感を感じて回避。すでにMRI検査を受けており、投球プログラムを開始する前にコルチゾン注射を受けると伝えられている。

 これを受け、ニューヨークの地元メディア「リバー・アベニュー・ブルース」は「ルイス・セベリーノが肩の怪我で2週間離脱することを受けて思うこと」とのタイトルで特集を掲載。「セベリーノが開幕に間に合わないようであり、誰が開幕投手となるだろうか?」と投げかけている。

 候補として名前が上がっているのは、JA・ハップ、ジェームス・パクストン、そして田中の3人。ハップは昨季ブルージェイズで初めて開幕投手を務め、7月にヤンキースに移籍してプレーオフ進出に貢献。オフにFAとなったものの、ヤンキースと再契約した。パクストンはオフにマリナーズからヤンキースにトレード移籍した新戦力。マリナーズではエース級の存在だったが、開幕投手の経験はない。一方で、田中はヤンキースで2015年から3年連続で大役を務めた経験がある。デビューから5年連続で12勝以上を挙げるなど、超名門球団での実績も十分だ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」