野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

西武内海、中日松坂、鷹和田… 12球団、30歳以上の1軍未出場選手たちは?

プロ野球も開幕して40日が過ぎ、ほぼ今季の陣容が固まりつつある。しかしこの時点で1軍出場を果たしていないベテラン選手も少なからずいる。今年度30歳になる1990年4月1日以前に生まれた選手で、今季まだ1軍の試合に出ていない選手をリストアップした。

ソフトバンク・和田毅(左)と西武・内海哲也【写真:福谷佑介、荒川祐史】
ソフトバンク・和田毅(左)と西武・内海哲也【写真:福谷佑介、荒川祐史】

ベテランの域に達した各球団の選手たちの巻き返しは?

 プロ野球も開幕して40日が過ぎ、ほぼ今季の陣容が固まりつつある。しかしこの時点で1軍出場を果たしていないベテラン選手も少なからずいる。今年度30歳になる1990年4月1日以前に生まれた選手で、今季まだ1軍の試合に出ていない選手をリストアップした。()は生年月日。

【動画】メジャーも注目? “超人ギータ”が驚愕のパワーを披露! 悠々バックスクリーンへ消える鷹・柳田の爽快特大弾

【パ・リーグ】

○西武
内海哲也/投手(1982.04.29)
小石博孝/投手(1987.04.13)
大石達也/投手(1988.10.10)
高橋朋己/投手(1988.11.16)育成
カスティーヨ/投手(1989.02.19)
斉藤彰吾/外野手(1989.05.14)
中田祥多/捕手(1990.02.22)

 巨人に移籍した炭谷の人的補償として入団した左腕内海は、ファームでは2試合に投げているが1軍はまだ。高橋朋は左肩関節痛の治療のため今季から育成枠。捕手の中田は2015年を最後の1軍出場なし。捕手は故障した選手のリザーブとして1軍出場がないまま、選手登録をするケースがしばしばみられる。

○ソフトバンク
和田毅/投手(1981.02.21)
サファテ/投手(1981.04.09)
中田賢一/投手(1982.05.11)
市川友也/捕手(1985.05.09)
バンデンハーク/投手(1985.05.22)
江川智晃/外野手(1986.10.31)
塚田正義/外野手(1989.07.23)
岩嵜翔/投手(1989.10.21)
中村晃/外野手(1989.11.05)

 ソフトバンクは、故障者が続出している。特にサファテ、中田賢、バンデンハーク、中村晃の欠場は大きい。代替選手の活躍で首位を保っているが、首脳陣は早期の復帰を望んでいるだろう。

○日本ハム
村田透/投手(1985.05.20)
黒羽根利規/捕手(1987.06.02)
藤岡貴裕/投手(1989.07.17)

 メジャー帰りの村田は昨季6勝(3敗)を挙げ復活の兆しを見せたが、まだ1軍のマウンドに上がっていない。昨季、ロッテからトレード移籍した左腕・藤岡も出番がないまま。

○オリックス
岸田護/投手(1981.05.10)
ディクソン/投手(1984.11.03)

 通算47勝を誇り開幕ローテ入りも決まっていたディクソンはオープン戦で右肩痛を発症し2軍での調整が続いている。最年長のベテラン岸田も若いリリーフ陣の多いチームの中で2軍暮らしが続いている。

○ロッテ
福浦和也/内野手/1975.12.14
細川亨/捕手(1980.01.04)
大谷智久/投手(1985.02.14)
内竜也/投手(1985.07.13)
レイビン/投手(1988.01.21)
李杜軒/内野手(1988.04.21)
伊志嶺翔大/外野手(1988.05.12)
大嶺祐太/投手(1988.06.16)
南昌輝/投手(1989.01.18)
阿部和成/投手(1989.05.19)

 ベテラン選手が多い。福浦は通算安打は2000本ちょうどで足踏みしている。大嶺はトミー・ジョン手術のため2017年を最後に1軍出場なし。新外国人投手レイビンはまだNPBデビューを果たしていない。

○楽天
久保裕也/投手(1980.05.23)
ヒメネス/内野手(1988.01.18)育成
塩見貴洋/投手(1988.09.06)
岡島豪郎/捕手(1989.09.07)
由規/投手(1989.12.05)育成

 松坂世代の久保は昨年25試合に登板したが今季はまだ1軍出場なし。岡島は細川の移籍、伊志嶺の引退で手薄になった捕手に外野から再コンバートされたが左肩の手術もあり1軍ではプレーしていない。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」