野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム中田が独白 30歳の決意、肉体と私生活の変化…「1年でも長くとか考えていない」

日本ハムの中田翔内野手は今季にかける思いを打ち明けた。今年4月22日に30歳の誕生日を迎え、私生活や肉体の変化を告白。昨オフに3年契約を結んだばかりだが、独自の潔い引退観についても語り、「1年でも長くとか全く考えていない。今を頑張るだけ」と語った。

日本ハム・中田翔【写真:石川加奈子】
日本ハム・中田翔【写真:石川加奈子】

今年4月で30歳、外出好きが休養を最優先「毎日必死だよ」

 日本ハムの中田翔内野手は今季にかける思いを打ち明けた。今年4月22日に30歳の誕生日を迎え、私生活や肉体の変化を告白。昨オフに3年契約を結んだばかりだが、独自の潔い引退観についても語り、「1年でも長くとか全く考えていない。今を頑張るだけ」と語った。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 日本ハム戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 中田は今季71試合出場し、打率.253、16本塁打、49打点。清宮ら若手が著しい成長を見せる中、今季も主砲として牽引している。

「疲れが抜けなくなってきた。(体の変化は)30歳になって特に感じる。毎日必死だよ」

 私生活に変化が表れている。以前は「気分転換になる。オレがおると若い子も気を遣う」と遠征中は外食が中心だった。それが今では休養を最優先。長いペナントレースを見据えたコンディション作りを行っている。

「外に出ても、パッと食べて、すぐに帰ろうぜとなる。遠征中もほとんど出ないね。部屋で缶ビールを2本ぐらい飲んで。休みの日も外に出ないようになってきたね。前は休みの日は外に出たかったけど、今は昼間まで寝て、映画を3本ぐらい見て……。映画好きだからさ。(同じ作品を)リピートしたりね。この前は久々に『タイヨウのうた』を見た。3回目ぐらいだけど、感動した。泣きはしないけど」

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」