野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • イチロー氏を「愛している」MLB球宴捕手が明かす“イチ愛” 「あの人は本物の男」

イチロー氏を「愛している」MLB球宴捕手が明かす“イチ愛” 「あの人は本物の男」

3月に東京で行われたメジャー開幕戦を最後に現役引退したイチロー氏。現在はマリナーズ会長付き特別補佐とコーチも兼務し、マリナーズの選手や3Aの原石を指導する日々を送っている。マーリンズ時代に天才安打製造機とチームメートだったフィリーズのJT・リアルミュート捕手は「あの人を愛している。本物の男だ!」と人間性を絶賛。「ショックだった。日本でプレーするものと思っていた」と現役引退の衝撃の余韻を告白している。

マーリンズ時代に同僚だったイチロー氏(右)とJT・リアルミュート【写真:Getty Images】
マーリンズ時代に同僚だったイチロー氏(右)とJT・リアルミュート【写真:Getty Images】

マーリンズ時代にチームメートだったフィリーズのJT・リアルミュート

 3月に東京で行われたメジャー開幕戦を最後に現役引退したイチロー氏。現在はマリナーズ会長付き特別補佐とコーチも兼務し、マリナーズの選手や3Aの原石を指導する日々を送っている。マーリンズ時代に天才安打製造機とチームメートだったフィリーズのJT・リアルミュート捕手は「あの人を愛している。本物の男だ!」と人間性を絶賛。「ショックだった。日本でプレーするものと思っていた」と現役引退の衝撃の余韻を告白している。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! 野球を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 昨季はマーリンズで、今季はフィリーズの代表として2年連続でオールスター選出を果たしたリアルミュート。捕手としては珍しくスピードも武器で、走攻守揃った万能の28歳は昨季まで低迷していたマーリンズからタイトルを目指すフィリーズに、今季大型トレードで移籍となった。

「マイアミ時代とは日々、大きな違いがある。毎日プレーする意義があるんだ。球場に行く気持ちも全く違う。とにかく楽しいよ。毎日勝ちたい。ディビションを制覇したい。そういう現実的な目標があると野球はもっと楽しいんだ。自分の目標はとにかくプレーオフに行くこと。そのためにチームメートを助けること。個人的なスタッツはどうでもいいんだ。チームが勝つために貢献したい」

 好青年として知られるリアルミュートはフィラデルフィアでの日々の充実感をこう表現した。

 経営陣がファイヤーセールで主力放出を繰り返したマイアミ時代はリアルミュートにとっては、暗い記憶のようだが、昨季のナ・リーグMVPクリスチャン・イエリッチ(ブルワーズ)、ジャンカルロ・スタントン(ヤンキース)、マルセル・オズナ(カージナルス)という当時メジャー最強と呼ばれた外野陣に加え、4番目の外野手として存在感を発揮したイチロー氏らかつてのチームメートとの絆は今も変わっていない

「マイアミ時代のチームメートとは未だに仲がいいよ。イエリ(イエリッチ)とはいつも話をしている。移籍した選手とも、マイアミの選手ともしょっちゅう電話しているよ」

 こう語ったリアルミュートだが、未だに忘れられない存在がいる。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」