野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ダルの勝ち消えた満塁弾 被弾投手の“自己擁護”にファン辛辣「なぜ笑ってる?」

ダルの勝ち消えた満塁弾 被弾投手の“自己擁護”にファン辛辣「なぜ笑ってる?」

カブスのダルビッシュ有投手は15日(日本時間16日)、敵地フィリーズ戦に先発し、7回無失点と好投した。強打のフィリーズ打線を相手に7回まで毎回の10奪三振。5勝目の権利を持って降板したが、9回に救援陣が崩れ、最後はホランドがハーパーにサヨナラ満塁弾を浴びて壮絶なサヨナラ負け。ダルビッシュの白星も消滅した。地元紙記者がツイッターで試合後のホランドのコメントを紹介すると、ファンの厳しい声で溢れた。

サヨナラ満塁本塁打を打たれたカブスのデレク・ホランド(手前)【写真:Getty Images】
サヨナラ満塁本塁打を打たれたカブスのデレク・ホランド(手前)【写真:Getty Images】

4点リードの9回に壮絶な逆転サヨナラ負け、被弾のホランドは「彼を称賛せざるを得ない」

■フィリーズ 7-5 カブス(日本時間16日・フィラデルフィア)

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 カブスのダルビッシュ有投手は15日(日本時間16日)、敵地フィリーズ戦に先発し、7回無失点と好投した。強打のフィリーズ打線を相手に7回まで毎回の10奪三振。5勝目の権利を持って降板したが、9回に救援陣が崩れ、最後はホランドがハーパーにサヨナラ満塁弾を浴びて壮絶なサヨナラ負け。ダルビッシュの白星も消滅した。地元紙記者がツイッターで試合後のホランドのコメントを紹介すると、ファンの厳しい声で溢れた。

 4点リードの9回、ウィックが1点、ストロップが1点を失うと、1死満塁のピンチでホランドに交代。ここでハーパーを2球で追い込んだが、6球目の内角高め153キロ直球を2階席に叩き込まれた。

 地元紙「シカゴ・トリビューン」のマーク・ゴンザレス記者はツイッターでホランドのコメントを紹介。「あれは素晴らしい球だった。彼を称賛せざるを得ないね。彼は(あの球を捉える)準備が整っていたように見えたよ。僕は投げるべき球を投げることができた。彼がもしスイングしなかったら、ストライクでさえなかったよ」とのコメントに、ファンの激怒の声が多く書き込まれた。

「こいつを戦力外にできないもんかね?」
「あれはど真ん中だったよ。ストライクだね。このブルペンは使い物にならない」
「彼を戦力外にしてくれ。代わりに誰を獲得しようか?」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」