野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • 巨人が圧倒的有利も…どうなるセ優勝争い DeNA「ミラクル」の条件となるのは?

巨人が圧倒的有利も…どうなるセ優勝争い DeNA「ミラクル」の条件となるのは?

佳境に入ってきたセ・リーグの優勝争い。29日現在、マジック18の首位巨人を2位DeNAが5ゲーム差、3位広島が7.5ゲーム差で追っている。今後、どのような展開になっていくのだろうか。

DeNA・ラミレス監督【写真:荒川祐史】
DeNA・ラミレス監督【写真:荒川祐史】

4年ぶりの監督復帰で首位を快走「やっぱり原監督の力は大きい」

 佳境に入ってきたセ・リーグの優勝争い。29日現在、マジック18の首位巨人を2位DeNAが5ゲーム差、3位広島が7.5ゲーム差で追っている。今後、どのような展開になっていくのだろうか。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! DeNA戦を観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 現役時代にヤクルト、日本ハム、阪神、横浜の4球団で捕手としてプレーし、昨年まで2年間はヤクルトでバッテリーコーチを務めた野口寿浩氏は、「マジックがついているので巨人が圧倒的に有利ですが、このまますんなりは行かない気がします」と予想する。

 では、今年の巨人の強さの要因はどこにあるのか。野口氏は「先発に2本柱がいます。菅野は去年までに比べて少しフラフラしているところもありますが、山口俊が安定しています」と分析した。山口はリーグトップタイの12勝をマーク。菅野は投手3冠、沢村賞を受賞した昨季ほどの安定感はないものの、同3位の11勝を挙げている。

 さらに「弱い弱いと言われていたリリーフ陣が頑張っています。中川とかが出てきましたね」と54試合で15セーブ、14ホールド、防御率2.19とフル回転の中川の存在の大きさを挙げた。

 一方で、攻撃面については「打撃陣は坂本を中心にこれくらいはやると思っていました。やっぱり原監督の力は大きいですね」と指摘。坂本はリーグトップの33本塁打。FAで加入した丸や岡本、亀井、ゲレーロらも実力を発揮している。4年ぶりに監督復帰し、選手の力を最大限に引き出している指揮官の手腕も光る。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」