野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

【U-18W杯】「手痛い失策」「屈辱」―日本の5位フィニッシュを韓国メディアはどう報じた?

韓国・機張(きじゃん)で開催された「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」で、野球日本代表「侍ジャパン」高校代表は5位という結果に終わった。6日のスーパーラウンド第2戦・韓国戦で終盤にミスから追いつかれて敗れると、7日の同第3戦・オーストラリア戦でも序盤にミスが重なり4失点。2012年以来7年ぶり、4大会ぶりに表彰台を逃した。この結果を韓国メディアも報じている。

2012年以来4大会ぶりに表彰台を逃した侍ジャパンU-18代表【写真:荒川祐史】
2012年以来4大会ぶりに表彰台を逃した侍ジャパンU-18代表【写真:荒川祐史】

日本は3位決定戦にも進めず…「韓国で再びノーメダル」

 韓国・機張(きじゃん)で開催された「第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」で、野球日本代表「侍ジャパン」高校代表は5位という結果に終わった。6日のスーパーラウンド第2戦・韓国戦で終盤にミスから追いつかれて敗れると、7日の同第3戦・オーストラリア戦でも序盤にミスが重なり4失点。2012年以来7年ぶり、4大会ぶりに表彰台を逃した。この結果を韓国メディアも報じている。

「今回の大会の経験を糧に」―侍ジャパンU-18代表、5位で終えたW杯で手にしたもの(侍ジャパン応援特設サイトへ)

 韓国メディア「スターニュース」は「“2日連続の失策” 5位で終わった日本、韓国で再びノーメダルの“屈辱”」とのタイトルでレポート。「日本青少年野球代表チームが2日連続で手痛い失策を犯し、オーストラリアに負けた。2012年ソウルで行われた大会以降7年ぶりにメダル決定戦に上がれない“屈辱”を味わった」と伝えている。

 記事では、オーストラリア戦で日本が4回に一挙4点を失ったことを紹介。「2日連続の失策が失点の要因となった」と報じた。そして、「6日、韓国に延長の接戦の末に4-5で敗れた日本は2連敗し、スーパーラウンド2勝3敗となった。8日の順位決定戦に進出できず、最終成績5位に終わった」と言及している。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」