野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

大谷翔平、26歳目標の結婚は「ないと思います」 球場には“チャリ通”「自転車買った」

エンゼルス・大谷翔平投手のインタビュー第3弾は渡米2年目を迎えた私生活について。左膝を手術した9月13日以降に米国で運転免許証を取得していることを明かした25歳は、オフ期間中に自宅から本拠地エンゼルスタジアムまで自転車通勤していることを告白。花巻東高時代に26歳の目標に「ワールドシリーズ制覇、結婚」と掲げていたが、「結婚? 結婚? 結婚はないと思います」と苦笑いを浮かべた。

単独インタビューに応じたエンゼルス・大谷翔平【写真:小倉元司】
単独インタビューに応じたエンゼルス・大谷翔平【写真:小倉元司】

大谷インタビュー第3弾は私生活について「今は自転車にいっぱい乗ってます」

 エンゼルス・大谷翔平投手のインタビュー第3弾は渡米2年目を迎えた私生活について。左膝を手術した9月13日以降に米国で運転免許証を取得していることを明かした25歳は、オフ期間中に自宅から本拠地エンゼルスタジアムまで自転車通勤していることを告白。花巻東高時代に26歳の目標に「ワールドシリーズ制覇、結婚」と掲げていたが、「結婚? 結婚? 結婚はないと思います」と苦笑いを浮かべた。

――私生活は渡米1年目と2年目で変化はあったか。

「生活の違いは特にはなかったですね。あまり変わらなかったです。生活リズムも」

――やはり日本食は恋しいのでは。

「生卵も日本のスーパーに行ったら食べられますし。ロスはあんまり困らないと思いますけどね。なんでもあるので」

――オムレツをよく作っている。

「シーズン中はオムレツぐらいしか作らないです。デーゲームだったら朝に作る必要はないので、オフとナイターの午前という感じですね。午前中と言っても、12時か13時ぐらいに(球場に)行くので、朝にちょっと食べるぐらい。本当にオムレツぐらいで十分かなという感じです」

――このオフ期間中に米国で運転免許証を取得している。

「もう仮免は取りました。それは動けない時期に取りました。(これまでは)時間がなかったら取らなかっただけで。別にあった方がやっぱりいいもんなので。僕は身分証明書とかないので、あるだけでも便利ですし。いちいちパスポートを持ち歩かなくていい。なので、取れるなら取りたいと思ってましたけど。今までオフシーズンが忙しかったというか。練習もありましたし、そんなに教習所に行く時間もなかったので。本当に2日間だけ。膝を手術して動けない時に、2日間だけ勉強して、パッと行って、一応仮免だけ取りましたけど」

――自分の運転で行ってみたいところはあるか。

「特にないですけどね。自転車も買ったので、今は自転車にいっぱい乗ってます。車は乗らなくなりましたね。球場へ行くのも自転車で行ったりしていますし」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」