大谷翔平、26歳目標の結婚は「ないと思います」 球場には“チャリ通”「自転車買った」

単独インタビューに応じたエンゼルス・大谷翔平【写真:小倉元司】
単独インタビューに応じたエンゼルス・大谷翔平【写真:小倉元司】

アストロズFAコールは「尊敬している投手の1人。好きなタイプの投手でカッコいい」

――米球界はストーブリーグの真っ只中で、エンゼルスは先発投手の補強が急務だ。ゲリット・コール投手(アストロズFA)の獲得を目指している。

「見てみたいですけどね。試合でも見たいし、練習を見たりとかブルペンを見たりとか。本当に一選手として見てみたいですね。尊敬している投手の1人なので。いっぱい勉強できるところはあると思います。キャッチボールなんかしたら、やっぱり球筋なんかも見られるし、全然違うと思いますね」

――コールは160キロ超の剛速球を軸とした投手。投球スタイルは似ているように感じる。

「似ているかは分からないですけど、僕が好きなタイプの投手なので。カッコイイなと思う投手かなと思いますね」

――エプラーGMの力の見せ所だ。

「どうでしょうね……。僕は経営者ではないので」

――筒香嘉智外野手、秋山翔吾外野手、菊池涼介内野手、山口俊投手と日本人4選手が一気にメジャー挑戦する。日本人選手として対戦する楽しみは増えるか。

「今は人を気にしている余裕がないというか……。そんな感じではいますけど、(日本球界にとっては)いいことだなと。やっぱり活躍している人が増えれば、全体的なレベルも上がっていく。逆にアメリカからこっちに来る人も増えると思う。実際に増えてますしね。いい選手がこっちに来て、相乗効果で(日米球界のレベルは)上がっていくので。ただ、どこへ行くんだろうなとか、早くやってみたいなとか、そういう気持ちはないですね。(リハビリ中で)そういう風に思える立場でもないし、そういう状態でもないので。自分が早くゲームに復帰することが第1かなと思います」

――最後に花巻東高時代に書いた人生目標シートについて。26歳は何と書いたか覚えているか。

「覚えてないですね」

――ワールドシリーズ制覇、結婚と書いていた。

「結婚? 結婚? 結婚はないと思います。ないですね。ないとは言い切れはしないですけどね、もちろん」

――ワールドシリーズ制覇も目標だ。

「それはそうですね。まずはポストシーズンですけど、毎年毎年いつもベットの上で見てますし、1か月ぐらい長く野球をやっているのを見ると羨ましいなと思います」

Full-Count編集部では大谷翔平投手の直筆サイン入りボールを1名様にプレゼントします。ご希望の方は、Full-Countのツイッター(https://twitter.com/Fullcountc2)アカウントをフォローし、11月24日に投稿したプレゼント募集ツイートをリツイートしてください。応募締め切りは11月29日23時59分までとなります。当選者には、こちらからダイレクトメッセージでご連絡をいたします。

(小谷真弥 / Masaya Kotani)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY