野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • 海外
  • 1リーグ、10球団が覇権を競う韓国プロ野球リーグ 日本の好敵手の歴史を振り返る

1リーグ、10球団が覇権を競う韓国プロ野球リーグ 日本の好敵手の歴史を振り返る

プロ野球の主要なトップリーグには、アメリカのMLB、日本のNPBに加えて韓国のKBO(韓国野球委員会リーグ)、台湾のCPBL(中華職業棒球大聯盟)がある。KBOやCPBLも毎年、多くの観客を集め、国内屈指の人気スポーツになっている。

韓国はプレミア12初代王者にも輝いた【写真:Getty Images】
韓国はプレミア12初代王者にも輝いた【写真:Getty Images】

年間試合数は144試合で上位4チームがポストシーズンに進出

 プロ野球の主要なトップリーグには、アメリカのMLB、日本のNPBに加えて韓国のKBO(韓国野球委員会リーグ)、台湾のCPBL(中華職業棒球大聯盟)がある。KBOやCPBLも毎年、多くの観客を集め、国内屈指の人気スポーツになっている。

【PR】今季は11球団主催試合を配信 DAZNの“トリセツ”楽しむためのポイントは?

 KBOは、1982年に発足。当初は韓国国内のアマチュア選手と、在日韓国人でNPBでプレーする選手などで編成されていたが、37年が経過し今では韓国独自の育成システムも確立し、ドラフトで入団した韓国野球生え抜きの選手で構成されている。

 現在のKBOは1リーグ10球団からなっている。地区制などはなく、各球団は16回総当たりでペナントレースを展開する。年間試合数は144試合で上位4チームがポストシーズンに進出する。2位から4位の3球団がトーナメントで戦い、この勝者が1位チームと7回戦制の「韓国シリーズ」を戦って決着をつける。

 韓国リーグの10球団はそれぞれ2軍を持っているが、これに加えて2軍リーグにだけ参戦する尚武フェニックスというチームがある。これは韓国軍が運営するチーム。韓国は兵役がある。プロ野球選手も兵役の義務があるが、兵役中の選手に軍務の傍ら野球をさせるために作られたチームが尚武フェニックスだ。

 今年の途中まで、同様の目的で兵役中の選手をプレーさせる警察野球団があった。警察野球団はNPB2軍も参加する台湾の「アジアウィンターリーグ」にも参加していたが、今年の8月に解散した。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」