今季14勝韓国左腕・柳賢振にカージナルスが興味 米メディア「何ら驚きではない」

ドジャースからFAとなっている柳賢振【写真:Getty Images】
ドジャースからFAとなっている柳賢振【写真:Getty Images】

今季14勝5敗、防御率2.32の成績を残しオールスター戦にも出場した柳賢振

 ドジャースからフリーエージェント(FA)の柳賢振投手にカージナルスが獲得に興味を示していることを米メディアが伝えている。

 柳賢振は今季、14勝5敗、防御率2.32の成績を残しオールスター戦にも出場。ナ・リーグのサイ・ヤング賞の最終候補にも残るなど文句のつけようないシーズンを送った。

 米最大の移籍情報サイト「トレード・ルーマーズ」は今オフトップ級のFA左腕に「カージナルスがヒョンジン・リュウに興味を抱いている」と伝えている。

 記事では「MLBネットワーク」のジョン・モロシ氏のツイッターを紹介する形で「リュウはオープンマーケットにいるまだ(獲得可能な)トップ投手の選択肢の中の一つである」とレポート。コール、ストラスバーグの去就が決まる中、次なる大物が柳賢振となる。

 その他にも複数の球団が興味を示しており「多くの球団がリュウを(獲得の)ターゲットと見なしているのは、何ら驚きではない」と締めくくっている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY