野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ダルビッシュ有
  • ア軍サイン盗みの“被害者”ダルビッシュに米記者同情 「何億という金額を失った」

ア軍サイン盗みの“被害者”ダルビッシュに米記者同情 「何億という金額を失った」

今オフメジャーリーグを揺るがせたサイン盗み疑惑が“黒認定”され、アストロズはMLBから処分を受けるとともにジェフ・ルーノーGMとAJ・ヒンチ監督が解任。レッドソックスのアレックス・コーラ監督も解任される事態となった。米スポーツメディア「ジ・アスレチック」はアストロズの行為を「腐った酷いもの」と断じ、2017年ワールドシリーズ第7戦に先発してアストロズ打線にKOされたドジャースのダルビッシュ有投手(当時、現カブス)は「何億という金額を含めて多くを失った」と指摘している。

ドジャース時代のダルビッシュ有(現カブス)【写真:Getty Images】
ドジャース時代のダルビッシュ有(現カブス)【写真:Getty Images】

ダルビッシュはア軍との17年WSに2試合先発も、いずれも2回を持たずにKOされた

 今オフメジャーリーグを揺るがせたサイン盗み疑惑が“黒認定”され、アストロズはMLBから処分を受けるとともにジェフ・ルーノーGMとAJ・ヒンチ監督が解任。レッドソックスのアレックス・コーラ監督も解任される事態となった。米スポーツメディア「ジ・アスレチック」はアストロズの行為を「腐った酷いもの」と断じ、2017年ワールドシリーズ第7戦に先発してアストロズ打線にKOされたドジャースのダルビッシュ有投手(当時、現カブス)は「何億という金額を含めて多くを失った」と指摘している。

【PR】「映像を見ないと上手くはならない」 ロッテ期待の若手・種市が語るDAZN(ダゾーン)活用法

「ジ・アスレチック」に寄稿したグラント・ブリスビー記者はジャイアンツ担当記者だが、今回のサイン盗みではライバル関係にあるチームから見てもドジャースに同情するという。記事は「アストロズはやってはいけないことをやった。ドジャースに同情する」とのタイトルで、ドジャースが3勝4敗で敗れた2017年ワールドシリーズについて伝えている。

 記事は「アストロズの今回のスキャンダルは本当に腐っている。本当に酷いものでドジャースに同情してしまう」とし、「クレイトン・カーショーのポストシーズンの評判は2017年ワールドシリーズ第5戦で4-0のリードを守れなかったときにズタズタになった。このことを今考えてみると、とても異なった見方ができるのではないか」と強調した。そして第7戦に先発したダルビッシュについて伝えている。

 敵地での第3戦に先発して2回途中KOされたダルビッシュは、本拠地での第7戦に先発した。勝った方が世界一という一戦でダルビッシュは再び打ち込まれ、2回途中でKO。チームも敗れ、アストロズが栄冠を手にした。

「ユウ・ダルビッシュのワールドシリーズでの失敗は、彼に何億という金額を含め、確実に多くのことを失わせただろう。確かに第7戦はロサンゼルスで行われたが、アストロズが彼らの大事なゴミ箱がなかったからといって、フェアにプレーしたとは言えないだろう」

 記事はこの敗戦により、ダルビッシュは多くを失い、契約において“損失”を被ったと強調している。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」