野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • DeNA
  • メジャーGG賞11度の名手は日本のキャンプをどう見た? DeNA選手には金言授ける

メジャーGG賞11度の名手は日本のキャンプをどう見た? DeNA選手には金言授ける

沖縄・宜野湾で行われているDeNAの春季キャンプ。ウォーミングアップが始まると、ラミレス監督に並んでじっくりと選手たちの姿を観察する人物がいる。今春、DeNAの特別コーチを務めるオマー・ビスケル氏だ。ビスケル氏と言えば、メジャー通算2877安打、404盗塁の成績を誇る俊足巧打、遊撃手としてゴールドグラブ賞を11度獲得した守備の名手。近い将来、殿堂入りが確実と言われるレジェンドだ。

DeNAの春季キャンプで臨時コーチを務めるオマー・ビスケル氏【写真:津高良和】
DeNAの春季キャンプで臨時コーチを務めるオマー・ビスケル氏【写真:津高良和】

メジャー生活24年のレジェンド 同郷ラミレス監督を「友人として誇り」

 沖縄・宜野湾で行われているDeNAの春季キャンプ。ウォーミングアップが始まると、ラミレス監督に並んでじっくりと選手たちの姿を観察する人物がいる。今春、DeNAの特別コーチを務めるオマー・ビスケル氏だ。ビスケル氏と言えば、メジャー通算2877安打、404盗塁の成績を誇る俊足巧打、遊撃手としてゴールドグラブ賞を11度獲得した守備の名手。近い将来、殿堂入りが確実と言われるレジェンドだ。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 DeNA戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 2000年の日米野球でMLB代表チームの一員として来日。対戦を重ねる中で、日本の野球に大きな興味を抱いたという。「日本ではどんな練習や指導をしているのか、機会があったら見てみたいと思っていたんだ」というビスケル氏に声を掛けたのが、同郷の後輩でもあるラミレス監督だった。

 2012年を最後に24年のメジャー生活にピリオドを打った。この時、45歳。あのイチロー氏も守備と打撃に一目置く人物は、引退後も指導者として引く手あまたで、米タイガースなどでコーチをしたり、ベネズエラ代表監督を務めたり、ユニホームを脱ぐ暇もない。今季からはメキシカンリーグのティファナ・ブルズで監督に就任。指導者としての幅を広げるためにも、異国で奮闘する仲間・ラミレス監督の姿を見ておきたかったという。

「日本の野球を近くから勉強したかったし、アレックス(・ラミレス監督)がどうやって日本の選手とコミュニケーションを取り、チームを1つにまとめているのか、自分の目で確かめてみたかったんだ。彼は通訳を介しながらも、選手にこめまに声を掛けたり、自分の持つ野球観を伝えたり、本当によくやっていると思う。友人として、とても誇らしく思うよ」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」